タックル・小物

折りたたみランディングネットをラバー仕様に

投稿日:2017年10月2日 更新日:

久々の更新です。
仕事に釣りに忙しく、ブログを触れておりません。

いつも同じような言い訳になり、申し訳ございません

 

さて、今回はランディングネットのお話です。

以前の記事で、折りたたみのランディングネットを購入したことを

ご報告しました。電車釣行なのに…

 

ただ、問題が。

記事でも少し指摘しましたが、

トリプルフックを搭載したルアーが

異常にとりづらいのです…

非常に絡まります。

めんどくさくなって、切ってしまうこともしばしば…

こんな感じで所々、穴が開いてしまいました…

そこで、ネット自体を交換しようと一念発起して、買ったのがこれ

プロックス 交換用ラバーランディングネット19型

でございます。

大きさは以下の通り、

開口部外寸:48cm

網の深さ:27.5cm

底部外寸:39cm

となっており、結構アバウトに注文してしまいました…

他にも、12型

プロックス 交換用ラバーランディングネット 12型ネットクリア PX89412C

15型

プロックス 交換用ラバーランディングネット 15型ネットクリア PX89415C

などが、あるので、サイズには注意が必要です。

 

どう付けたかというと、

このサイドのねじを外しました。

すると、こんな状態に

キレイにとれましたね。

網もとっちゃいます。

もう、めんどくさいんで、はさみも使っちゃいました笑

キレイさっぱりです。

これに新しいラバーを通します。

おーー見事に良い感じです。

実戦投入したのですが、

これ、すごく針がとりやすいです。

折りたたみにも支障ありません。

以前の記事では、90点とか評価していましたが、この商品

50点ですね…今気づきました。

ただ、ネットを交換すると100点です!

カハラジャパン(KAHARA JAPAN) ラバーランディングネット メロン

バサーにおなじみのこういった商品を

お使いの方は当たり前かもしれませんが、

針のとりやすさは、気をつけた方が良いです。

 

ただ、悲しいお知らせが、

このランディングネット、ある日の釣行で、

相模湖の湖底に沈みました…

良く周りの方がやられている、

エレキに引っかける方式で、ネットを収納していました。

水上を進んでいたところ、突如ネットが落下。

 

ネットは浮かず、必死に手を伸ばしますが、沈んでいきました…

以前、ネットを変える前にも落としたことはあったのですが、

その時は浮きました…

ネット交換の盲点ですね…

おそらく重量がアップしたためでしょう。

 

また、新たなネットを探す旅に出ることにします…

電車釣行にふさわしいネットをそのうち購入することになるでしょう


 

私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-タックル・小物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

激軽?シマノ・ストラディックCI4+を購入

ボーナス時期ということもあり、 最近タックルを爆買いしております… 記事に書ききれず、困っているのですが、 コツコツご紹介していきたいと思います。   本日ご紹介するのは、 シマノ・ストラデ …

軽くて便利!ダイワのフィールドプライヤー2

最近、小物を更新しております。 小物を買えるだけで、釣りが便利になったり、快適になったり、 感動しますよね。ひいては釣りのレベルアップにもつながったりします。 今回ご紹介するのは、 DAIWAのフィー …

17カルカッタコンクエストBFS×16アルデバランBFSを比べてみた

今回はリール比較のお話です。 【ミニプラグをマスター】17カルカッタコンクエストBFSを購入 これまでの記事で、17カルカッタコンクエストBFS(右ハンドル)を 購入したことをお知らせしましたが、 記 …

電車バサー ランディングネットを買う

先日の記事で紹介した T氏との釣行で気づいたことがあります。 ランディングネットの重要性です。 私と同じく、電車バサーのT氏ですが、 ランディングネットを持参されていました。 非常にコンパクトに収納で …

PS-511CN バス釣り魚探のスタンダード

今回は魚群探知機のお話でございます。 過去の記事で申し上げておりますが、 私は電車+レンタルボートの釣りが中心です。 そうした中でも、魚探は必要ですし、装備に妥協したくありません。 タックル4~5セッ …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません