バス釣りよもやま話

【ロッド購入】Amazonの梱包はオーバースペック?

投稿日:

今回はいつにも増して、くだらない記事かもしれません。

通販でロッドを購入した際の、梱包のお話です。

ご興味のない方は、パソコンやスマホをそっとお閉じください。

 

先日の記事でご紹介した、

フェンウイックのミドスト用ロッド

アイアンホーク・フックセッター「IHHS-64SULJ」は、Amazonさんで購入しました。

前々から思っていたのですが、アマゾンさんのロッドの梱包は極太ですよね。

購入するロッドによるんですかね。

かなり極太で笑ってしまいます。

封を開けると、こんなにスカスカ(笑)

中には大きめのボール紙が、数枚丸められて、入っておりますが、

空間の広さは否めません。ロッドは竿袋ごと直に入れられております。

特に、この梱包で、破損したり不都合はないのですが、

ヤフオク等に利用しづらいのが難点です。

※ロッドを送る際に重宝するクロネコヤマトの「ヤマト便」活用法については、

こちらの記事をご覧ください。

【ヤマト便】ティップ破損で保険金が出た

 

ちなみに、この段ボールの大きさは、20×18×220センチになっております。

私が以前紹介した、タックルベリーとイエローフィッシュの梱包と比べてみましょう。

中古タックル通販を使い倒す①タックルベリー

中古タックル通販を使い倒す②イエローフィッシュ

こんなに差があります。

一番左がイエローフィッシュのボイド管、真ん中がタックルベリーの梱包です。

角度を変えるとこんな感じ。

すごい差ですよね。逆にロッドを何本も入れる際には、便利かもしれません。

その際は、一本一本を購入時のハードケース(ダイワのロッドに良く付いていた)等に入れないと、

中で動いて、万が一破損するかもしれません。

アマゾンで購入した全てのロッドが、この梱包とは限りませんが、

何かの参考になればと思います。

 


私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-バス釣りよもやま話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

懐かしのバス釣り雑誌『BB TIMES』

今回はバス釣り雑誌のお話です。 雑誌については、以前にも記事にいたしましたが、 今回は、知っている方なら知っているであろう 懐かしの雑誌をご紹介します。 BB TIMES(ビービータイムス)です。 た …

【悲報か朗報か】琵琶湖のバス釣り有料化、県が検討

緊急シェアいたします。 昨日、毎日新聞の地方版に、 大変興味深い記事が掲載されていたようです。 滋賀県の三日月大造知事が、 琵琶湖にいる外来種の釣りについて、 有料化を検討する意向を示しているとの事で …

がまかつのHPって見づらくないですか?

今回の記事は、メーカー批判みたいになって、 大変申し訳ないのですが、 がまかつのホームページって、 使いづらいですよね…   最近も、あるルアーのフックをさがして、ホームページを当たっていま …

バス釣り雑誌が生き残るためには

今回はバス釣り雑誌のお話でございます。 私の世代で言うと『ルアーマガジン』(内外出版社)、『Basser』(つり人社)、『バスワールド』(枻出版社)、『Rod and Reel』(地球丸)の 4大バス …

【悲報】タックルベリー通販、ロッド送料値上げ

またもや悲しいニュースが入ってきました… 便利なことから、私も愛用していたタックルベリーの中古釣具通販ですが、 ロッドの送料が大幅に上がりました… 5月1日からです… 原因は、佐川急便の値上げのようで …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません