バス釣りよもやま話

中古タックル通販を使い倒す②イエローフィッシュ

投稿日:2016年10月17日 更新日:

中古バスタックル通販ショップを紹介するシリーズの第二弾は「イエローフィッシュ」を取り上げたいと思います。

中古タックル通販を使い倒す①タックルベリー

まず、イエローフィッシュって?評判は?などと疑問に持つ方も多いのではないでしょうか。

ホームページをひもとくと、中古釣り具販売の新興企業のようです。

前回紹介したタックルベリーとは規模や店舗数、知名度などの面で差があります。

 

ホームページの公式文では

会社名 株式会社エヌズコーポレーション

設立 2008年5月1日

代表者 沼田 暁

資本金 300万円

事業内容 釣具の販売及び買取

主要取引銀行 淡路信用金庫

日新信用金庫

WEB担当 髙江洲 昌樹

 

沿革

平成14年10月「パワースポーツ伊川谷店」 神戸市西区有瀬にてFCチェーンに加盟、個人創業

平成16年08月「パワースポーツ徳島店」 徳島県徳島市北沖洲に出店

平成17年12月「パワースポーツ伊川谷店」 神戸市西区南別府の池田ハイツに移転

平成18年07月「パワースポーツ伊川谷店」 神戸市西区南別府に移転

平成19年07月「パワースポーツ徳島店」 徳島県小松島市日開野に移転

平成20年05月株式会社エヌズコーポレーションに組織変更。資本金300万円

平成20年08月FCチェーン「パワースポーツ」脱会。店名を「釣具買取のイエローフィッシュ」に変更。

平成20年09月「釣具買取のイエローフィッシュ松山店」 愛媛県松山市朝生田に出店

平成20年09月「イエローフィッシュ」オフィシャルページ開設

平成22年05月「釣具買取のイエローフィッシュ沖縄店」 沖縄県宜野湾市真志喜に出店

平成23年02月「釣具買取のイエローフィッシュ松山店」 愛媛県松山市保面西に移転

とあります

ルアーマガジンの広告などでおなじみだった

中古釣具店「パワースポーツ」のフランチャイズ店を運営していた方が、

自身で企業を興し、新たな中古釣り具チェーン「イエローフィッシュ」を立ち上げたようです。

 

どちらの売り上げが多いのか分かりませんが、

通信販売のほか、実店舗での販売も行っております。

実店舗を訪問した経験から申し上げますと、

どちらかというと実店舗がメインかもしれません。

参考までに申し上げますと、実店舗は

伊川谷店

住所 兵庫県神戸市西区南別府1-13-5

徳島店

住所 徳島県小松島市日開野町時信40番地の1

松山店

住所 愛媛県松山市保免西1丁目1-1

沖縄店

住所 沖縄県宜野湾市真志喜2丁目8-10マーロハウジング102

以上の4つがあります。

ご自宅が近い方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

私はこのイエローフィッシュの通信販売を10回ほど使わせて頂きました

(実店舗で購入したことは1回)。

まず感じたことを申し上げますと

新興企業ですので、ポイント計算、カード決済などのシステムに不備が多いです。

メール便が使えると記載されているのに、購入後に使えないと言われたこともあります。

もちろんポイント計算などは、クレームを入れるときっちり修正対応してくれますが、

この辺は徐々に改善していかないと、利用者の信頼を得られないと感じました。

タックルベリーの通販では当たり前となっている価格順のソートなど、検索機能にも改善の余地があります。

 

そのほか、悪い点としては、アフターサービスが良くない点です。

中古バスタックル通販を利用する上での宿命とも言える

「商品記載と違った状態の商品が届く」問題です。

 

あるロッドを購入したときに、ガイドが曲がって、

明らかに傾いている(ぐらつきはなし)商品が届きました。

もちろん商品の特記事項には、その点についての記載はありませんでした。

直接店舗に問い合わせたところ、

 

ガイドのぐらつきなど、明らかに支障が出る場合でないと返品は難しいとの回答。

どうしても返品したい場合は着払いで送っても良いが、

うちとして、不具合と判断されなかった場合は往復の送料(約4千円)を請求する。

ほとんど不具合と認められないので止めた方が良い

 

などと説明がありました。

 

また、特記事項にガイドの曲がり・傾きを記載していない点に瑕疵はないのかと聞いたところ、

ランクBなので理解してほしい

とのことでした。

 

ホームページによると、

イエローフィッシュの「ランクB」とは以下の状態を指すそうです。

 

ロッド:目立つ傷が多数ある物や、全体的に小傷があるもの。

ガイドスレッドのエポキシにクラックがあるもの。

 

その後も、やりとりを続けましたが、着払いで送っても、

不具合の認定は相当難しいと念押しされたため、返品は断念しました。

 

私が神経質なだけかもしれませんが、

イエローフィッシュを利用する際はこうした点に注意した方がよいかも知れません。

神経質な方には向かないかも知れません。そもそも神経質な人間が、

中古バスタックル通販を利用して良いのか、との議論もありますが…

ただ、以前の記事にも書いたように、ライバルのタックルベリー

ガイド不備による返品の相談を快く受け入れてくれました(店舗によるかも知れませんが)。

その点で比べれば、タックルベリーの方が優れていると言えるでしょう。

一方で、イエローフィッシュの良い点を書きたいと思います。

まずはポイント制を採用している点です。

 

当店では、ご購入金額の3%(小数点切り上げ)をポイントとして、お客様に付与しております。

1ポイント=1円換算で、次回以降のお買い物の際にご利用いただけます。

※商品の中には、ポイント付与・使用の対象外の商品もございます。ご購入の際にご確認ください。

※ご購入時にポイントを使用された場合は、

ポイント使用後のご購入金額の3%がポイントとして付与されます。

※ポイントは商品購入後から1年間有効です。(公式ホームページから)

 

3%のポイントは他と比較しても、なかなか見られない制度です。

ポイントがないタックルベリーの中古タックル通販とは一線を画しています。

 

そのほか、ロッドに限った話ですが、しっかりとした梱包についても安心感があります。

イエローフィッシュではボイド管(紙でできた頑丈なパイプのようなもの)で送ってくれ、

そのボイド管はヤフオクやメルカリにも再活用できます。

こういう厳重な梱包がメリットです

こういう厳重な梱包がメリットです。

 

その一方、送料が無料になる特典はなく、リールやロッドに限らず、全国一律1,080円

(北海道、沖縄、離島は1,840円)かかります。

タックルベリーでは「ロッド」1,296円(税込)、「リール」864円(税込)がかかります。

単純比較すると、梱包も含め、ロッドの送料は

イエローフィッシュの方がお得ということになります。

 

最後の良い点ですが、

掘り出し物が多いところです。

タックルベリーの同ランク商品と比べても。安くてお得な商品が多いです。

ネットを見ても、「イエロープライス」「掘り出し市」などセール企画があり、

お得な商品も散見されます。

一度覗いて頂ければ、その安さに納得できると思います。

基本的にネットに掲載されている商品は、店舗でも売られているので、

住所が近い方は直接買った方がお得です。送料を節約することができます

 

以上が、イエローフィッシュの紹介になります。いかがでしたでしょうか。

シリーズ最終回は中古バスタックル通販界の隠れた名店「リバース」について記事を書きたいと思います。

記事はこちら

 


私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-バス釣りよもやま話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高速バスで行く亀山ダム、意外と手軽だった

桧原湖に続いて、 都内からの公共交通機関シリーズです。  アマチュアバサーの館【念願のスモールマウス】都民が公共交通のみで桧原湖遠征http://amateurbasser.com/yomo …

【念願のスモールマウス】都民が公共交通のみで桧原湖遠征

休暇を利用して、 遠征してきました   桧原湖(福島県)です 多摩川で、激小さいスモールマウスを釣ったことがありますが、  アマチュアバサーの館  4 shar …

【かっ飛びチューン?】リョービ・バリウスの思い出

今回は、前回の記事(ビービータイムス)の流れで、 RYOBIのベイトリール「バリウス」を紹介いたします。 この時代のタックルの話は、やっぱり尽きません。 VARIUSの特長は、なんと言っても見た目の良 …

【ロッド配送】旧ヤマト便と佐川急便を比較

※追記 ~2018最新版まとめ~ こちらの記事は旧情報です。 ロッドの送料について知りたい方は、 まずはこちらをご覧下さい。  アマチュアバサーの館【まとめ】結局ワンピースロッドの送料ってい …

ダイワ派に朗報!2018年1月からオーバーホール割引

DAIWA派の方に朗報です。 次回のオーバーホールキャンペーンの詳細が発表されました。   期間は2018年1月15日~2月28日まで。 ・オーバーホール手数料が20%オフ ・次回のオーバー …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません