タックル・小物

【インプレ】SVライトリミテッド、キャスト感最高

投稿日:2018年4月18日 更新日:

久々の更新になります。

前回更新から約1ヶ月経ちましたかねー…

仕事等で忙しい日は、

どうしても筆を執る時間がありません。

毎度の発言になりますが、

更新ペースを平準化したいものです。

 

さて、とうとう書いてしまいます。

あのリールのインプレを。

SVライトリミテッドです。

ダイワ リール SV ライト リミテッド 8.1L-TN

前回の記事では、

購入時の思いなどをしたためました。

パワーフィネス用に買ったと公言していましたが、

釣行前日に準備をしていると、

まずは普通に使ってみようかな

という悪魔のささやきが笑

 

※追記

パワーフィネスとしてのインプレも執筆

 

その性能を体感するためにも、

ナイロン8ポンドを巻いて出陣しました。

合わせたロッドは、

かつて中古で購入した

ワイルドサイドWSC63M(レジットデザイン)

でございます。

 

扱うルアーは、ずばり

ミノーです。

上から

10グラム前後のビーフリーズ(ラッキークラフト)

8グラム前後のTDミノー95SP(ダイワ)

6グラム前後のフラッシュミノー(ラッキークラフト)

を用意し、投げ比べてみました。

まずは、TDミノー95SPから。

めちゃくちゃ気持ち良いですねこれ

ワイルドサイドの竿の良さも相まって

ベストマッチします。

ダイワの公式ホームページにも書いていたような気がしますが、

軽い力ですっと飛びます。

大げさではなく、リールの力でキャストがうまくなりました。

軽い力でかっ飛ぶので、

ポイントへの照準を合わしやすいですね。

別にダイワの回し者ではありませんが、

これには驚きました。

次にビーフフリーズ。

この重さのルアーもまあ飛ぶのですが、

別にこのリールをわざわざ使う必要はありませんね。

それこそ、メタニウムMGL(シマノ)とかでいいのでは、

と思ったり。

飛ばすのに問題はありませんよ。

 

最後に、フラッシュミノー。

この重さだと厳しいかな、と

投げる前に思っていましたが、

これがベストマッチなんです。

ある意味、TDミノー95SPより、投げやすかったですね。

ボートからのキャストがうまくなりました。

ピンポイントにビシバシきまります。

 

ちなみにブレーキなんですが

3.5くらいまでは緩められますね。

これ以上、緩めると、バックラッシュしてしまいます。

 

結論なんですが、

こういった中型ミノー(7グラム前後)を使うのには、

最適なリールなのではないでしょうか。

個人的には遠投というよりも、

ボートから

ハードルアーをピンスポットに打っていくような釣りに

合っている気がしますね。

17カルカッタコンクエストBFSも所有していましたが、

カルコンBFSより、重いルアーが飛ばせる万能性が加わった感じですね。

SVライトリミテッドの方が、太い糸を多めに巻けますし。

 

このリール、見た目はSS SVとかにそっくりですけど、

ダイワ(Daiwa) ベイトリール 14 SS SV 103SHL

中身は全然違いますね

当たり前か,

 

他の釣りで使った時も、

ブログでご報告したいと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

-タックル・小物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

激軽?シマノ・ストラディックCI4+を購入

ボーナス時期ということもあり、 最近タックルを爆買いしております… 記事に書ききれず、困っているのですが、 コツコツご紹介していきたいと思います。   本日ご紹介するのは、 シマノ・ストラデ …

【早春の巻物に】ワイルドサイドWSC63M購入

最近の記事で、早春に向けて購入したルアー2つを紹介しました。 【出るかデカバス】T.D.ミノー120SPに挑戦 【フィネスなスピナベ?】ディーパーレンジ活用 ただ、わたくし、これらに適した巻物用のロッ …

【CSC-80MHスーパーディッガー】ディープクランクタックルの変遷㊤

前回の記事で、 ディープクランク中心?のタックルボックスを披露いたしました。  アマチュアバサーの館【ディープクランク多し】タックルボックス公開http://amateurbasser.co …

プラノのピストルケース、リール収納に最適だった

皆さん、 PLANO (プラノ) と言えば、何を思い浮かべますか? バス釣りをされている方にとっては、 ルアーケースでしょうか。 プラノを日本企業に例えると、「バーサス」シリーズを手掛ける 明邦化学工 …

アルファスAIR × SS AIRどっちが良いの?

今回はベイトフィネスリールのお話です。 以前のエリアトラウトの記事でも、ご紹介したとおり、 現在、私はベイトフィネスリールを3台所有しております。   購入の順番は 1台目 SS AIR 2 …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません