エリアトラウト

管理釣り場でベイトにチャレンジ?

投稿日:2016年12月24日 更新日:

エリアトラウトの季節が到来して、

チャレンジしたいことが増えてきました。

今回ご紹介するのは、ベイトタックルの導入です。

現在、私のエリアトラウトスタイルは

「スピニング1本でなんでもやっちゃう派」です。

 

くどいですが、私は電車釣行を実践中ですので、

そう荷物も多く持っていけません。

なるべくバーサタイルなロッドで、

あらゆるルアーを使ってしまおうという考え方です。

 

色々と変遷はありますが現在のタックルは

・DAIWAのPRESSO(プレッソ)AGS62XUL

ダイワ ロッド プレッソ AGS 62XUL

・DAIWAの15ルビアス2004H

ダイワ リール 15 ルビアス 2004H

に落ち着いています。

 

これで比較的何でもできますが、

非常にやりづらいのがミノーのジャーク、トウイッチ。

過去のブログでも披露してきたように、

バス釣りではミノーのジャーク等を盛んにやりますが、

エリアトラウトでは、

タックルの制限もあり、あまりできていません。

 

さらに、5グラムのルアーや、

ディープクランクを扱う際にも多少の不安があります。

動画に映っているFISH UP秋川湖で釣った大物も、

5グラムのスリムスイマーでヒットしたのですが、

プレッソAGS62XULの適応ルアー重量は、4グラムまでです。

今は無理やり使って問題ありませんが、

せっかく高い額を出して買ったロッドですので、

大切に使いたいという気持ちもあります。

 

そこで検討しているのが、ベイトタックルの導入です。

バス釣りをしていることから、

ベイトフィネスリールは3台所有しております。

(16アルデバランBFS、SS AIR×2)

このリールに合う、

エリアトラウト用のロッド購入を検討しております。

 

まず候補となるのが、ダイワかシマノのロッドでしょう。

私も含め、バス釣り中心の人にはあまり浸透していませんが、

エリアトラウト界には専用メーカーも多く存在しており、

そこが専用ロッドを出しております。

 

そっちの方向に進むという手もありますが、

まずは大手メーカーから攻めたいと思っております。

調べてみると、

現状、シマノには中級機以上のエリアトラウト専用ベイトが存在しません。

そこで選択肢となるのがDAIWAです。

残念ながら16ALDEBARAN BFS XGには、

待っていてもらいましょう…

 

現在、プレッソ AGSに

・60L-B

・62ML-B

というモデルがあります。

 

公式文では

「60L-B」はクランクベイトでの使用をメインにおきながら、

3g程度までのメタルバイブも操作できるライトアクション設定。

キャスト時には素直なベンディングカーブで曲がるミディアムファストテーパーに仕上げている

 

「62ML-B」はロッドアクションでルアーを操るメソッドに向けて開発されたモデル。

バイブレーションのボトムバンプから、ミノーのフローティング釣法やジャーキングまで対応できる、

張りを持たせたファストテーパー設定。

 

加えて、両機種について、

 

オリジナルのリールシートは、ロープロファイル設計で薄くしっかりパーミングが可能。

グリップ部はシングル・ダブル両方のキャストに対応できる長さに設定している。

組み合わせるリールは、T3 AIRもしくはSS AIRが最適。

1g台のルアーもキャスト可能な高性能ベイトフィネスリールとの組み合わせは、

釣りを一層快適なものにするだろう。

 

と記載があります。

私的には、今年発売した62ML-Bに興味があります。

安い買い物ではないので、慎重に見極めたいのですが、買う方向で検討しています。

購入したらインプレ等アップしたいと思いますので、

よろしくお願いいたします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ダイワ エリアバム 62ML-B(ベイトモデル)
価格:18252円(税込、送料無料) (2017/6/5時点)


 

私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-エリアトラウト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

注目度抜群の新エリア「FISH UP 秋川湖」

最近、関東のエリアトラウト界がざわついている話題があります。 ポンドの新規建設があまりない中、東京都あきる野市に新たな管理釣り場「FISH UP 秋川湖」がオープンするのです。 オープン日は、10月2 …

エリアスプーンの基本 スリムスイマー

今回はノリーズのウィーパー、ハンクルのザッガーB1に続き、私が溺愛するエリアスプーン「カーディフ・スリムスイマー」(SHIMANO)を紹介したいと思います。 またもや、エリアトラウトの記事で申し訳ござ …

バサーも鍛えられる?エリアトラウトのメリット

皆様、寒くなってきましたが、楽しいバスフィッシングライフをお過ごしでしょうか。   まだまだハイシーズンとおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。 またその一方で、だんだんとバスが釣れなくなって …

ボトム攻略に最適。ザッガーB1に夢中

エリアトラウトの記事が続き、申し訳ございません。大変恐縮しております。 さて、先日のFISH UP秋川湖釣行で、大変くじけそうになったと同時に ボトムの釣りの大切さを再認識しました。本気で縦の釣りを試 …

FISH UP 秋川湖は本当に釣れないのか㊤

ついに行ってきました!!FISH UP 秋川湖! 以前から記事で紹介していましたが、 待ちに待ったオープンですね。  アマチュアバサーの館注目度抜群の新エリア「FISH UP 秋川湖」htt …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません