釣りへの姿勢

「電車+レンタルボート」という発想

投稿日:2016年9月17日 更新日:

皆さんはどういうスタイルでバスフィッシングを楽しんでいますか。

野池や川、リザーバーでの陸っぱりや、メジャーレイクでのボート釣行など、

人それぞれに楽しみ方があります。

私が志向しているのは「電車+レンタルボート」での釣りです。

自転車の陸っぱり少年でない限り、バス釣りと車は不可分の関係でしょう。

ランドクルーザーにバスボートのセットは、

誰しもあこがれるのではないでしょうか。

バス釣りをしている人で、車を持っていないパターンは少数派です。

では、なぜバスフィッシングが趣味なのに車を持たないのか

 

それは…買えないし、持てないから…

 

そう、家庭の事情で車を持てないのです。

車関係の費用が掛からない分、

タックルやルアーに使えるお金には余裕が出るので、それで納得しております。

車を持てない以上、

電車を中心とした公共交通機関で最大限バスフィッシングを楽しんでいる次第です。

レンタルボートが完備されており、電車で通える釣り場は、

関東であれば、相模湖(相模湖駅、藤野駅)、河口湖(河口湖駅)、亀山ダム(上総亀山駅)、霞ヶ浦(土浦駅など)が有名どころでしょうか。

関西であれば、琵琶湖(駅多数)が有名です。

他にフィールドがあれば、是非教えてください!!

私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」にも、

その様子が多数掲載されておりますので、ご覧ください。

場合によっては駅からタクシーを使ったり、ボート屋の送迎を使ったりします。

お住まいの場所にもよりますが、ボートの出船時間にできるだけ間に合うよう、

始発で日帰りしたり、ボート屋近くで前泊したりしています。

そういった費用も考え方によっては、車の関連費用と比べれば、安く抑えられていると感じます。

また、電車釣行ではありますが、道具に妥協したくはないと思っております。

ワンピースロッドを5本持って行きますし、

魚群探知機も持って行きます。

乗り換えなどもありますので、いかに荷物を少なくするかがポイントなのですが、

このノウハウはいつか別の記事で紹介したいと思います。

電車釣行を重ねるごとに便利なグッズも、増えております。

 

ただ、良いことばかりではありません。

個人的にはマイエレキなどを持ち込めないことでしょうか。

レンタルすると古い設備も多く、止まったり、

バッテリーがすぐ上がったりしてストレスがたまることがあります。

また、地方のフィールドでは、公共交通機関が整備されていない場合が多く、

このスタイルは実現が難しいかもしれません…

 

皆さんには「車がないから本格的なボートでのバスフィッシングを楽しめない」と思わずに、

あらゆる可能性を模索して、

思いっきりバスフィッシングライフを楽しんで頂きたいと思います。

ボートフィッシングは自らの可能性を広げられます。


 

私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-釣りへの姿勢

執筆者:


  1. どまんなか より:

    tdさま
    いつも動画の方大変参考にさせていただいております。
    今回はこちらの記事に感銘をうけまして、質問させていただきたく思います。
    自分も東京在住で電車で牛久沼などに行くのですが(友人が車を出してくれる際は相模湖もいきます)、tdさまは釣行の際にワンピースロッド5本持っていかれるとのことですがお勧めのロッドケースなどはありますでしょうか。自分は2ピース3本で電車+ボートをやるのですがもっとロッドを増やしたくかんがえています。

    いきなりの質問でもうしわけございません。
    気が向いたらで構いませんので他にも電車釣行のお勧めグッズ等ありましたら教えていただけたら幸いです。
    ps.シーズンインに向けて動画楽しみにして&参考にさせていただきます。

    • td より:

      どまんなか様

      うれしいコメントありがとうございます。
      牛久沼良いですね。
      駅から遠そうなのと、ボート屋さんにレンタルエレキがあるかどうか不明だったので、
      選択肢に入っていませんでした。

      早速ですが、http://amateurbasser.com/shisei/rod/
      ロッドケースの記事を書かせて頂きました。

      時間がなかったので、便利グッズ等には触れられていませんが、
      何かの参考になれば幸甚でございます。

      今後ともよろしくお願い申し上げます。

      • どまんなか より:

        tdさま

        さっそくのご返信&記事アップ大変ありがとうございます。
        タカ産業のスリムガードロッドケースですか、いいですね!是非チェックさせていただきます。

        ちなみに牛久沼はボート屋にエレキレンタルはありますね。
        駅からそこそこ距離はあるので駅からタクシーになりますが。 ボート屋さんに予約の際に出船時間に間に合わない旨伝えるのは必須になってしまいますが。それでもアシ、ガマだらけでおもしろいですね。まだ雷魚しか釣ったことありませんが。

        こちらこそ今後ともよろしくお願いします。これからも楽しみに拝見させていただきます。

        • td より:

          どまんなか様

          おお!有益な情報ありがとうございます!レンタルエレキ有るんですね。
          バス釣りでタクシーを使われる方をあまり見かけないので、非常に親近感が湧きます!
          牛久沼行きたくなってきました。今シーズンはチャレンジいたします。

          ロッドケースについてはつたない説明で申し訳ございません…
          今後、便利グッズ等も取り上げますので、是非ご覧下さい。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【デカバス】釣りたいなら今でしょ!

のっけから、上から目線なタイトルで申し訳ございません。 最近の私の投稿をチェックしている方は、 おわかりかもしれませんが 【出るかデカバス】T.D.ミノー120SPに挑戦 【フィネスなスピナベ?】ディ …

ミドスト初バスを通じて、気づいたこと。

最近のブログで強調しておりますが、 ミドストで初バスが釣れたことが 大変うれしい今日この頃です。 やり方が分からなかった 素人からすると大変な進歩です。 ロッドなど、 タックルをそろえて良かったああ …

【電車+レンタルボート】理想的なロッド運搬を考察㊦

※この記事は、電車釣行を前提にしております   前回の記事では、電車釣行の際、私が愛用しているロッドケースをご紹介しました。 【電車+レンタルボート】理想的なロッド運搬を考察㊤ タカ産業の …

no image

バスプロになりたかった少年時代を思う

こんにちは。 イヨケン氏が表紙となった、 バサーの最新号(2017 6月号)を購入して、 グッと胸に刺さる記事がございましたので、 シェアいたします。 ※以前の記事にも書きましたように、 バス釣り雑誌 …

【陸っぱり専門の方必見!】ボート釣りのすすめ

今回の記事では、ボート釣りの面白さをご紹介します。 プロフィールにも書いたように、 私がボートでのバスフィッシングを始めたのは、 ほんの数年前です。 それまでは、どこにでもあるような野池で 陸っぱりを …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません