釣りへの姿勢

【デカバス】釣りたいなら今でしょ!

投稿日:

のっけから、上から目線なタイトルで申し訳ございません。

最近の私の投稿をチェックしている方は、

おわかりかもしれませんが

【出るかデカバス】T.D.ミノー120SPに挑戦

【フィネスなスピナベ?】ディーパーレンジ活用

【早春の巻物に】ワイルドサイドWSC63M購入

今年は、早春に釣る気満々です。

まあ、道具をそろえただけで解決する話でもありませんが…

 

前にも申し上げましたが、

わたくし、この時期(早春)が大変苦手でございます。

野池のおかっぱりBOYの時代も、ほとんど釣れた試しがなく、

レンタルボート釣りを始めてからも、3月にバスが釣れた経験がありません…

3月って本当に手頃なバス(30センチくらい)が釣れませんよね。

そもそも、

3月って、まだ寒いので「釣りに行こう!」っていう気がおきてなかったんですよね。

どちらかというと、エリアトラウトに首ったけでした。大変反省しております。

 

青木大介プロは自信の著書で、50アップの壁を破れず苦しんでいる人に対し、

バス釣りがある日突然上手くなる (釣力UP!壁を破る超常識シリーズ)

バス釣りがある日突然上手くなる (釣力UP!壁を破る超常識シリーズ)

オフシーズンが少し長くはありませんか?

3月?まだ寒いしなあ~、なんて思っていたら、

ビッグバスの動きにはついて行けません。

とアドバイスしております。まさに私のことです(笑)

 

とはいえ、具体的にどうすれば釣れるのでしょうか。

数年前、3月の3連休を利用して、

デカバスの聖地・池原ダムを訪問したことがあります(友人の運転する車で)

バックウォーターの水温が8~9度でしたが、全くダメで、

完全試合を丸2日達成するという、エースぶりを見せてしまいました。

唯一、局所的に水温が上昇していたストレッチで、エバーグリーンのキッカーイーターを通したとき、

エバーグリーン キッカーイーター サスペンド EVERGREEN KICKER EATER #136 マットホットタイガー(SP) 13g

モゾモゾっというアタリのようなものが…唯一の生命反応でしたね。

ニゴイは釣れましたが…

私はそのアタリがバスだったと、周りに吹聴しております。真相は水の中ですが。

 

てなわけで、今年はミドストなど、新たなメソッドを習得し、

ワイルドサイドにミドスト専用ロッドだと!

何とか3月に一本ひねり出したいと考えております。頑張ります!

関東地方では、本日(2月20日)にわか雨が降りました。結構強かったですね。

これは今週末への好材料かもしれません。

良く通う相模湖ですと、バックウォーターの水温がどのくらいになっているかが

1つの指標になると思います。

朝イチで8~9度ほどあるかもしれません。

皆さん、デカバスがシャローにさしてくる目安として、10度を挙げられてますね。

 

近々、釣行記をアップできそうなので、動画付きでバスを見せられれば良いのですが、

どうも自信がございません。いずれにせよ全力を出すのみです。

 

 


私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-釣りへの姿勢

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

バスプロになりたかった少年時代を思う

こんにちは。 イヨケン氏が表紙となった、 バサーの最新号(2017 6月号)を購入して、 グッと胸に刺さる記事がございましたので、 シェアいたします。 ※以前の記事にも書きましたように、 バス釣り雑誌 …

一番乗りが釣れるとは限らない

早朝、レンタルボート屋やスロープで船の準備。   周りにいるお客さん全員が何かそわそわしています。 そう、 皆、誰よりも早く有力ポイントで釣りをしたいのです。 出船時間になると一目散にポイン …

「電車+レンタルボート」という発想

皆さんはどういうスタイルでバスフィッシングを楽しんでいますか。 野池や川、リザーバーでの陸っぱりや、メジャーレイクでのボート釣行など、 人それぞれに楽しみ方があります。 私が志向しているのは「電車+レ …

ミドスト初バスを通じて、気づいたこと。

最近のブログで強調しておりますが、 ミドストで初バスが釣れたことが 大変うれしい今日この頃です。 やり方が分からなかった 素人からすると大変な進歩です。 ロッドなど、 タックルをそろえて良かったああ …

【陸っぱり専門の方必見!】ボート釣りのすすめ

今回の記事では、ボート釣りの面白さをご紹介します。 プロフィールにも書いたように、 私がボートでのバスフィッシングを始めたのは、 ほんの数年前です。 それまでは、どこにでもあるような野池で 陸っぱりを …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません