ルアー

【出るかデカバス】T.D.ミノー120SPに挑戦

投稿日:

ついに買ってしまいました!

ダイワのT.D.ミノー120SP!以前の記事では、

60SPと95SPしか持っていないと言っていましたが、

新シーズンの到来を前に購入を決断。

カラーはクロキンとマットワカサギでございます。

あらためておさらいすると、TDミノーの現行版は、

60SP(3.5グラム)

95SP(8グラム)

120SP(15.5グラム)

の3ラインナップとなっております。

「SP」の前に記載されている数字が全長です。

 

それでは開封の儀を行いましょう。

まずはパッケージの裏側。

「日本が生んだジャークベイトの名器」

まさにその通りですよね。あえて3本フックではなく、2本フックを採用しているようです。

潜る深さは約1メートル。この「サイレントオシレートシステム」は面白いですよね。

ルアーを振ってみると、ウエイトの衝撃を吸収している様子が想像できます。

パッケージを空けると、非常に美しい姿が!

マットワカサギは非常に釣れそうです。ナチュラルレイクに良さそうだな。

フックはもちろんあのサクサスを使用しています。

私の以前の記事でも絶賛しております。サクサスは本当に大好きです。

ちなみに純正フックはダイワ Dトレブルフック サクサス 4S #4 892827になります。

ゴムでフックを止めるのが、シーバスルアーっぽくて良いですね。

最後はクロキンのお顔拝見。円らな瞳で、かわいいですね。

ちなみに、私はスプリットリングを外す派で、スナップでミノーを操ります。

 

なぜこの時期に120SPを買ったのか?

春のスポーニングシーズンに対応するためです。

実は私、早春と呼ばれる3月にバスを釣り上げた経験は、

片手で数えられるくらいしか有りません…

なんせ、いつも相手にしている子バスが全く浅瀬にいませんから。

少年時代の野池はもちろんですが、ボート釣りを始めてから、

3月はずっと坊主です(行く回数も非常に少ないのですが…)

今シーズンは3月に魚を釣り上げる事が目標です。とりあえずニゴイでも良いです。

形から入ろうと言うことで、好きな釣り方であるミノーのラインナップを増やした次第です。

春はミノーという諺を体現したいと思います。

 

青木大介プロの名著「適材適所のルアーセレクト」に書かれていた

・ミノーのサイズを変えてバスに気づかせる

・ミノーは上を意識していれば、深いところからも食ってくる

の格言を頭に入れ、120SPを生かしていきたいと思います。

急進の岩盤のほか、シャローフラットにも投入します。

春ミノーでデカバスを釣りたい!その一心で頑張っていきます!

 


私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-ルアー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【フィネスなスピナベ?】ディーパーレンジ活用

今回は、前回の記事「TDミノー120SP」に続いて、 早春(3月)のブラックバス攻略を目指したルアーをご紹介いたします。   買ってしまいました! ノリーズのディーパーレンジ! 過去を振り返 …

【ディープクランク多し】タックルボックス公開

今回はわたくしのタックルボックスを公開いたします。 タックルボックスって何か夢がありますよね。 それを見るだけで、他人がどういう釣りをしているのか、 どんなジャンルの釣りが好きなのか、一目で分かってし …

ディープクランクを使いこなしたい

ディープクランク。 陸っぱりでは、なかなか使わないルアーではないでしょうか。 かくいう私も、野池の陸っぱり少年だった時代、手に取ることはありませんでした。 しかし、ボートに乗るようになった今、すごく重 …

ティムコ・野良ネズミは下手でも釣れる!

いろいろな方のブログで紹介されているソフトルアー 野良ネズミ (ティムコ) ブームに乗っかって、購入してしましました。 最近、良いと聞いたルアーは、すぐ試してしまいます。 何しろ釣れない人間ですから… …

小バス爆釣?タイニーフリュークの使い方

最近、釣りの不調が続いております。 そこで購入したのが ズーム(ZOOM)のタイニーフリュークです。 (タイニーフルークと記載しているサイトやメディアも存在します) マスバリにちょんがけして、トゥイッ …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません