エリアトラウト

ボトム攻略に最適。ザッガーB1に夢中

投稿日:2017年1月5日 更新日:

エリアトラウトの記事が続き、申し訳ございません。大変恐縮しております。

さて、先日のFISH UP秋川湖釣行で、大変くじけそうになったと同時に

ボトムの釣りの大切さを再認識しました。本気で縦の釣りを試そうかと思案しております。

ただ、縦の釣りには専用タックルも要ります。

そんな中、仰々しく、縦の釣りを実践しなくてもボトムを攻められるルアーがいくつかあります。

 

その1つがハンクル(HMKL)のZAGGER B1でございます。

特に前回の釣行では、このルアーでしか釣れませんでした。

 

その模様はこちらの動画をご覧ください。

さてザッガーB1ですが、形状はロングビルミノーのリップ先端にウエイトが付いている、いわばシンキングミノーです。

着底した後、ただ巻きするだけで、底をつつきながら動いてくれます。

バス釣りをされている方に例えますと、クランクベイトのボトムノックが永遠に続くといった感じでしょうか。ただ、動きは弱々しく、底をついばむ小魚のような動きをします。

初心者の方でも大変扱いやすいと感じております。何しろ、ただ巻きで釣れるのですから。

この動画の3、5、6匹目がザッガーB1で釣った魚です。こちらを見ればわかりやすいでしょう。ただ巻きで釣ったことが分かります。

このザッガーB1ですが、ラインナップが少しややこしくなっております。

今回は整理して紹介したいと思います。

まずサイズですが、「50」(5センチ)、「65」(6.5センチ)の2種類が用意されております。

 

下が「50」のノーマル

上が「65」のノーマルモデルとなっております。

 

 

この「50」「65」のサイズに共通しているオプションが

・ラトルの入った「BONE」モデル

・バストーナメントに対応したFecoモデル

になります。

 

また、「50」サイズのみですが

・Half

・Heavy

がラインナップされております。

通常モデルは3.2グラムなのに対し、Halfが2.6グラム、Heavyが3.9グラムとなっております。

フォールスピードや根掛かりのしやすさ、底のとりやすさなどで違いを出せるよう、配慮されています。

 

まとめると

【50】

ノーマル 3.2g ¥1,400(税抜)

BONE 3.2g ¥1,400(税抜)

Feco 3.2g ¥1,450(税抜)

Half 2.6g ¥1,450(税抜)

Heavy 3.9g ¥1,480(税抜)

【65】

ノーマル 4.8g ¥1,500(税抜)

BONE 4.8g ¥1,500(税抜)

Feco 5.1g ¥1,500(税抜)

 

になります。

難点はやはり、トラウトルアーとしてはやや高額な所でしょうか。ただ、値段以上の釣果、感動を生み出せるルアーですので、皆さんも是非お試しください。

 


私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-エリアトラウト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バサーも鍛えられる?エリアトラウトのメリット

皆様、寒くなってきましたが、楽しいバスフィッシングライフをお過ごしでしょうか。   まだまだハイシーズンとおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。 またその一方で、だんだんとバスが釣れなくなって …

情熱大陸で話題のイトウは「幻の魚」ではなかった

TBS系列で毎週日曜に放送されている情熱大陸。 釣り関係で言うと、世界のT並木・バス釣り界のイチローこと、並木敏成プロが出演したこともありました。   最近の出来事ですが、12月18日の情熱 …

FISH UP 秋川湖は本当に釣れないのか㊦

時間があいてしまいましたが、 FISH UP 秋川湖の釣行レポート 後半をお送りいたします。 前回の記事は、こちら(FISH UP 秋川湖は本当に釣れないのか㊤)  アマチュアバサーの館&n …

注目度抜群の新エリア「FISH UP 秋川湖」

最近、関東のエリアトラウト界がざわついている話題があります。 ポンドの新規建設があまりない中、東京都あきる野市に新たな管理釣り場「FISH UP 秋川湖」がオープンするのです。 オープン日は、10月2 …

エリアスプーンの基本 スリムスイマー

今回はノリーズのウィーパー、ハンクルのザッガーB1に続き、私が溺愛するエリアスプーン「カーディフ・スリムスイマー」(SHIMANO)を紹介したいと思います。 またもや、エリアトラウトの記事で申し訳ござ …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません