タックル・小物

ガーミンの架台、BMOの魚探ボールマウントが最適

投稿日:

今回は、

ガーミンの魚探ネタでございます。

 

魚探を買ったはいいものの、

アングラーが見やすいように、

どう配置するか、腕の見せ所ですよね。

 

まして私は、レンタルボートを使った電車バサー。

携帯性にも配慮しなければなりません。

みなさん、そうかもしれませんが、

永遠のテーマですねこれは

これまで、

使ってきた設備が使いにくく(魚探が見にくい、エンジンでの移動時にずれるなど)、

改善を検討してきました。

 

そこで見つけたのがこの商品

BMOの魚探ボールマウントです。

まず、BMOとはなんぞや。

私も、前から社名は知っていて、製品は買った経験がありますが、

あらためてリサーチします。

本社は名古屋市にあるそうで、

ホームページを引用しますと、

 

BMO JAPANは、

台湾を開発/生産の拠点とし「台湾・中国・タイ」20社以上の工場の協力を得て、

大手企業に様々な商品のOEM供給を行っております。

また、2006年より「マリン業界」のトップブランドを目指し、

様々なボート用品の開発/提供を続けてきました。

これらの経験を元に2013年よリ

「ボート」と「フィッシング」を融合させる
『画期的なフィッシングパーツ』をテーマとし、

お客様に満足頂ける物作りを進めています。

とのことです。

確かに魚探のマウント、架台などは

外国製のモノが多く、

何かと手に入りづらい、アフターサービスもよろしくない

といった印象があります。

 

日本の企業が、こういった製品を手掛けてくれると

凄く安心感がありますね。

 

そして、製品はこんな感じ

RAMのボールを使ったマウントにそっくりですね。

RAM MOUNTS(ラムマウント) マウント部 2x1.7ベース AMPSホールパターン ブラック RAM-B-347U

RAM MOUNTS(ラムマウント) アーム部 ショートアーム アルミ 約60mm ブラック RAM-B-21U-A

こんな感じの製品、

みなさんもよくご覧になることが多いと思います

(RAMが企業名なのか、製品の名前なのか未だに分かっていませんが)

まあ、この商品は、

RAMマウントを日本風にアレンジした物なのでしょう!

 

さっそく魚探に取り付けます。

ガーミンの7インチモデル

GPSMAP 7407xsvを使ってますが、

めちゃくちゃぴったりですね。

(ねじはホームセンターなどで、お買い求め下さい)

ねじ穴は、ほとんどの魚探に対応するよう、

空けられているみたいです。

本当にジャストフィットですね。

魚探本体を取り付けます

うーん美しい!

がっしりしていて、

そんじょそこらの衝撃では壊れない

安心感がありますね。

 

7インチモデルともなると、画面が小さく、魚探を見るとき、

かがむ場面がありましたが、それが減りそうです。

 

サイドのねじを緩めることで、

角度も自由自在なので、ピーカンの時などに助かりますね

すべてにおいて、視認性アップです!

 

ここから撮影写真はありませんが、

下の出っ張りには、

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) BMIベース BM-A3DB-100

このパーツが、スポッと、はまります。

これはBMベースという製品で、

4つねじ穴がありますので、

バウデッキ等へ設置可能です。

私は持ち運びを考え、

魚探用ボード(木製)に4つ穴を空け

そこに設置することにしました。

最初は、大丈夫か?と

思うくらい薄っぺらいパーツなんですが、

本当にしっかりしています。

 

トータルで考えても、めちゃくちゃ

安定感有りますよ、BMOのパーツ

-タックル・小物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【CSC-80MHスーパーディッガー】ディープクランクタックルの変遷㊤

前回の記事で、 ディープクランク中心?のタックルボックスを披露いたしました。  アマチュアバサーの館【ディープクランク多し】タックルボックス公開http://amateurbasser.co …

【インプレ】スティーズSV TWはパワーフィネスに最適!

今回は久々にリールのお話です。 今シーズンは、タックルの爆買いが続いておりまして、 ブログに書ききれていないものも、少々ございます。 本日ご紹介するのは、 ダイワのスティーズSV TW でございます。 …

【インプレ】タレックス偏光(イーズグリーン)の感想㊦

さて、後半を書きます。 ここからが本題です。 前回の記事はこちらから。   バス釣り人生で3体目の偏光グラスは、 TALEX(タレックス)レンズです。 ついに王道が来ましたね。 これは完全に …

16ヴァンキッシュとストラディックCI4どっちが良い?

今回はスピニングリールのお話です。 今シーズン、結構買いそろえたのですが、 ブログ記事が追いついていません。 車が買えない分、タックルにお金が行っている状態です。 (車検とか保険、駐車場代とか考えると …

アルファスAIR × SS AIRどっちが良いの?

今回はベイトフィネスリールのお話です。 以前のエリアトラウトの記事でも、ご紹介したとおり、 現在、私はベイトフィネスリールを3台所有しております。   購入の順番は 1台目 SS AIR 2 …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません