タックル・小物

【ワイルドサイドWSC63M】中型ミノーに最適だった

投稿日:

先週末(3月5日)、私が参戦している相模湖でのバスフィッシングトーナメント

日相カップの第一戦が行われました。結果は、当然のごとく

坊主(0グラム)

でしたが、

いつもブログを拝見している

Tさんとお話することができました。

ブログはこちら↓

Tのハンドメイドルアー日記

Tさんはなんと電車で、この日相カップに参戦しております。

そう、電車バサーを標榜するわたくしと同じなのです。

「電車+レンタルボート」という発想

Tさんのブログを隅から隅まで見ますと、

非常に親近感を覚えます。

 

「電車でも大会に出たい」

という熱意が伝わってきます。

そのためには、荷物が限られる中、

・ロッドは2ピースか1ピースか

・ロッドの本数は

・電車移動時のロッドケースはどうするか

・ライブウェルはどうするか

・魚探はどうするか

・ランディングネットはどうするか

・高速エレキにどう対抗するか

など、様々な問題を解決しなくてはなりません。

私もそういった課題を自分なりに考え、

解決してきたので、Tさんのブログを見ると親しみを感じてしまうのです。

ちなみにTさんは、ルアーをご自身でつくってしまうお方で、

昨シーズンは、自作ミノーで55センチを釣っておられます。

【相模湖】自作ミノーで55cm/2700g釣った代償。。。

どうでも良い情報かもしれませんが、

私の昨シーズンベストは、ダイラッカでの46センチでした。

ダイラッカで46センチが釣れた【相模湖】

50アップ釣りたいですねー

 

前置きが長くなりましたが、

今シーズンは、未だに坊主で、釣行記も書けそうにないため、

前回のフェンウイック アイアンホーク・フックセッター「IHHS-64SULJ」に続いて

【相模湖・今季初釣行】ミドスト専用機はどうだったか

新たに導入したタックルのインプレを記します。

今回ご紹介するのは、

レジットデザイン・ワイルドサイドのWSC63Mです。

前回の記事(【早春の巻物に】ワイルドサイドWSC63M購入)では、

購入までの経緯しか記載しておりませんでした。

 

2回の釣行で気づいたことを率直に語りますと、

ミノーが扱いやすい

ですね。

これまで14グラムクラスのミノーをどういうタックルで、

扱えば良いか、ピンと来ていませんでしたが、

WSC63Mを使ってみて、

こういうロッドを選べばよいのかと納得しました。

長さも絶妙でしたね。

この動画では、TDミノー95SP(8グラム)を投げていますが、

ベストマッチするのは14グラムクラスのミノー(メガバス・ワンテンなど)でしょう。

8グラム以下については、わたくしが所有しているベイトフィネスモデルWSC64Lの方が、

ジャーク、トウイッチがやりやすいように思います。

ダイワのSS SVとの相性も良く、大変気に入っております。

これで魚が釣れれば、言うことなしなんですが…

 


私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-タックル・小物

執筆者:


  1. T より:

    大会お疲れ様でした!

    お話させて頂いてとても参考になりました(^^)
    tdさんのスタイルを見て自分は荷物が多すぎるな!と思いましたので、どこか削れないか検討中です笑
    第二戦に向けて頑張りましょう〜!

    • td より:

      お疲れ様です。

      私もTさんのブログを非常に参考にしております。
      過去記事等、大変役立ちます!

      何とか1匹絞り出したいですね。
      頑張りましょう

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【電車バサー必見】ポイズンアドレナ2ピース、新モデルを入手

この夏は色々と、メジャーフィールドへの遠征を考えております。 普段と違うフィールドは、なんだかワクワクしますねえ。   ただ、私、何度も書いていますように 電車バサーです しかもオカッパリで …

電車バサー ランディングネットを買う

先日の記事で紹介した T氏との釣行で気づいたことがあります。 ランディングネットの重要性です。 私と同じく、電車バサーのT氏ですが、 ランディングネットを持参されていました。 非常にコンパクトに収納で …

16ヴァンキッシュとストラディックCI4どっちが良い?

今回はスピニングリールのお話です。 今シーズン、結構買いそろえたのですが、 ブログ記事が追いついていません。 車が買えない分、タックルにお金が行っている状態です。 (車検とか保険、駐車場代とか考えると …

【インプレ】タレックス偏光(イーズグリーン)の感想㊤

今回は偏光サングラスのお話です。 新たな製品を購入して、しばらく経ちました。 偏光グラスは、説明は割愛しますが、バス釣りに欠かせないアイテムですよね。 プロフィールに書いてあるように、 わたくし、うま …

ガーミンの架台、BMOの魚探ボールマウントが最適

今回は、 ガーミンの魚探ネタでございます。   魚探を買ったはいいものの、 アングラーが見やすいように、 どう配置するか、腕の見せ所ですよね。   まして私は、レンタルボートを使っ …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません