タックル・小物

【レジットデザイン】新発売のグラススピニングロッドに注目!

投稿日:2017年12月30日 更新日:

年の瀬を迎え、

バス釣り業界は新製品の話で持ちきりです。

私も、欲しい物が相当あるので、年末年始は、

バス釣り用品に限らず、あまり物を買わず静かにしています。

この年末年始をいかに過ごすかで、

ハイシーズンに爆買できるお金が変わってきます笑

 

さて、Basserの最新号(2018年2月号)を見ていると、

心躍る新製品が。

ワイルドサイド(レジットデザイン)に新たに追加される

「WSS-G62L」です。

時たま、北大祐プロが紹介し、ご存じの方がいるかもしれません。

珍しい、グラスのスピニングロッドです!

 

スペックは、

・長さ=6フィート2インチ

・自重=125グラム

・テーパー=スロー

・適合ルアーウエイト=3.5~10.5グラム

になっております。

なにを隠そうタイニープラグ使いの私。

非常に注目しております。

当サイト「アマチュアバサーの館」マニアの方は、

ご存じかもしれませんが、

私のフェイバリットルアーは

TDミノー60SP(ダイワ)です。

ダイワ ルアー T.D.ミノー 60SP マットゴーストワカサギ

モデルはちょくちょく変わっていますが、

バス釣りを始めた小学生の頃から愛用しており、

当サイトの初期の頃(2016年9月)の記事にも書いております。

今見ると、構成が下手ですね。

記事はこちら↓

今年は、このTDミノーをどういうタックルで使うのか、

色々試行錯誤していました。

今年よく使っていたのが、

フェンウイックの

アイアンホーク・フックセッターというシリーズの「IHHS-64SULJ」です。

これにPEラインを組み合わせると、非常に快適でしたね。

↑上記の記事に書いたように、

もともとはミドスト用に購入した(実際グリマー7で釣りました)のですが、

スロー気味のテーパーがミノーイングに非常にマッチします。

超小バスですが、↓実釣動画も残すことができました。

これと同じ感覚で、グラスを使ってみたいですね。

シャッドを特集したバサー2月号には、WSS-G62LPEラインとの相性を強調しており、

楽しみです。

もちろん購入したあかつきには、TDミノーだけでなく、シャッドにも使います。

私の得意シャッドは、ソウルシャッド45SP(ジャッカル)です(本当にセコ釣り師ですね…)

JACKALL(ジャッカル) シャッド ソウルシャッド SP 2.7g 45mm 艶銀シャッド

ここで、疑問を持たれる方がいらっしゃるかもしれません。

tdはベイトフィネスでTDミノーを使っていなかったか?と

ここまで思った方は相当な「アマチュアバサーの館」マニアです(そんな人いるわけないか)

 

確かに私、ベイトフィネスで、結構TDミノーを使っていました。

【相模湖】ミノーで小バス連発①【WSC64L】

【相模湖】ミノーで小バス連発②【WSC64L】

上記の二つの動画のように、

16アルデバランBFSに、ワイルドサイドのWSC64L

を組み合わせることが多いです。

ラインは、フロロの7~8ポンドですね。

確かに、ベイトフィネスでも使え、まあまあ快適です。

ただ、向かい風だと飛びません

これは、上記のバサーの記事にも書かれておりますが、

致命的なんですよね。

 

あと私、広いシャローフラットを探るときなど、

ミノーの釣りは、飛距離が重要と考えております。

飛距離については、PEを組み合わせたスピニングの方が上だと思います。

加えて、TDミノー60SP(3.5グラム)だと飛ばせるんですが、

上記のソウルシャッド45SP(2.7グラム)だと

ベイトフィネスでは実用的なキャストが不可能なんですよね

 

私はほとんどしませんが、ミノーをピンポイントに打つ釣りや

少しカバーが点在し、ファイト中に邪魔になりそうなエリア、

大きい個体狙う場合は、

ベイトフィネスでも良いかもしれません。

あとレンタルボートに搭載できる、タックル数でも変わってきます。

ただ、私のスタンダードはスピニングに落ち着いております。

 

いずれにせよ、

WSS-G62Lの具体的な発売日は、まだアナウンスされていませんが、

購入する可能性は高いですね。


 

私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-タックル・小物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【名機TD-Zの後継?】SS SVに夢中

今回は、リールのお話です。 前回の記事では、  アマチュアバサーの館【早春の巻物に】ワイルドサイドWSC63M購入http://amateurbasser.com/komono/wsc63m …

レジットデザインの5ピースロッドが気になる

この時期は、 どうしても新製品紹介記事が多くなってしまいますねえ。 グラススピニングの記事に続いて、  アマチュアバサーの館【レジットデザイン】新発売のグラススピニングロッドに注目!http …

最高のフック!ダイワの「サクサス」

これまでフックにこだわりはありませんでしたが、 DAIWAのフックブランド「SaqSas」( サクサス)に出会ってから考え方が変わりました。 テレビ大阪系列で放映されているザ・フィッシングのCMで一時 …

【早春の巻物に】ワイルドサイドWSC63M購入

最近の記事で、早春に向けて購入したルアー2つを紹介しました。 【出るかデカバス】T.D.ミノー120SPに挑戦 【フィネスなスピナベ?】ディーパーレンジ活用 ただ、わたくし、これらに適した巻物用のロッ …

アルファスAIR × SS AIRどっちが良いの?

今回はベイトフィネスリールのお話です。 以前のエリアトラウトの記事でも、ご紹介したとおり、 現在、私はベイトフィネスリールを3台所有しております。   購入の順番は 1台目 SS AIR 2 …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません