ルアー

【早春の救世主?】メガバスONETENを拡充

投稿日:

早春を迎え、ルアーの拡充が続いております。

今回ご紹介するのは、

MEGABASSのルアーでございます。

メガバスというと、

私の世代とは切っても切り離せない、メーカーですね。

POP-Xやグリフォンは大人気でしたよね。

メガバス(Megabass) ルアー POP-X GG バス

人気がなく売れ残っていた、ソルト用のリップインベイトやリップレスベイトが、

何かかわいそうでしたね(笑)

メガバスというだけで、買っていた友人がいましたが…

メガバス リップレスベイト(FS) PM OCHIAYU

当時は、平気で人気がないルアーとの抱き合わせ販売が行われていました。

しかも、有名な釣具屋で。

今思えば、あれ完全に独占禁止法違反でしたよね。取り締まられなかったのかな。

率直に申し上げると、現在、メガバスに当時の輝きはありませんね。

昔は釣れる能力と人気を兼ね備えていたルアーが多かったのですが、

私が高校生くらいのときに、徐々に駄作が増えていった印象です。

あの頃の黄金時代を懐かしむと共に、MEGABASSには、復活して欲しいと感じております。

 

前置きは、このくらいにして、

今回購入したのは、ジャークベイトのビジョン・ワンテン兄弟です。

2000年代前半に発売された、KING OF JERK BAIT.

先ほど、駄作が増えたと申し上げましたが、このルアーが一番の出世頭ではないでしょうか。

日本より先に、アメリカでブレイクし、ジャークベイトのスタンダードとして、今も認知されております。

今回は、

ノーマルのONETEN(HT ITOワカサギ)

ONETENジュニア(GLXスケルトンアユ)

ONETENプラス1(ワギンセツキアユ)

を購入。

非常に美しいですね。これぞメガバス!

リップが長いのが、プラス1で、やや深く潜ります。

当日のコンディションに合わせ、使い分けたいと思います。

私はこれまで、

ONETENハイフロートモデル(南湖リアクション)しか持っていませんでした。

4匹を並べると、壮観です。

早春で爆釣するコツは、強くジャークしすぎないことと、3秒のポーズを入れることらしいです。

わたくし、強くジャークしすぎるきらいがあるんですよね。

琵琶湖で小バスを釣ったときもそうでした。

3月中に何とか釣り上げたいものです。

余談ですが、私が溺愛するDAIWAのサクサスも買ってしましました。

最高のフック!ダイワの「サクサス」

魚を触りたいですね。頑張ります。

 


私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-ルアー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ディープクランクを使いこなしたい

ディープクランク。 陸っぱりでは、なかなか使わないルアーではないでしょうか。 かくいう私も、野池の陸っぱり少年だった時代、手に取ることはありませんでした。 しかし、ボートに乗るようになった今、すごく重 …

小バス爆釣?タイニーフリュークの使い方

最近、釣りの不調が続いております。 そこで購入したのが ズーム(ZOOM)のタイニーフリュークです。 (タイニーフルークと記載しているサイトやメディアも存在します) マスバリにちょんがけして、トゥイッ …

ティムコ・野良ネズミは下手でも釣れる!

いろいろな方のブログで紹介されているソフトルアー 野良ネズミ (ティムコ) ブームに乗っかって、購入してしましました。 最近、良いと聞いたルアーは、すぐ試してしまいます。 何しろ釣れない人間ですから… …

ベイトフィネスジグのタイプ別紹介

hebinumaやKAKEDZUKA、DeeeP STREAMなどの大手ブログに紹介され、 現在、人気沸騰中のベイトフィネスジグ(ティムコ)。 テキサスリグと同じ原理で、非常に引っかかりにくいスモラバ …

【新ビッグスプーン】depsのグルカナイフが面白い

面白いルアーに、 リアクションバイトしてしまいました。 奥村和正氏が率いるデプスのマグナムスプーン 「グルカナイフ」でございます。 これまでの記事で、紹介したように  アマチュアバサーの館ダ …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません