バス釣りよもやま話

【激安?】タックルベリーがアウトレットイベント

投稿日:

今回は、釣りイベントのお話です。

最も有名なのは、言わずもがな「フィッシングショー」ですよね。

東京と大阪で、バス釣りのオフシーズンに行われます。

今年も盛大に行われたようです。

 

わたくしのプロフィールにも書きましたように、

四国出身なもので、中学生の頃から、非常にあこがれてましたね。

一方、現在は都内に住んでいますが、まだ行ったことはありません…

今年こそは、行こうと心に決めていたのですが、

当日、なんとインフルエンザに…

やむなくキャンセルしました…

来年こそは、行きます!

 

さて、本題ですが、

タックルベリーが今年も、激安イベントを行うようです。

第2回@タックルベリーフィッシングフェスティバル

です。

簡単に言えば、タックルベリー主催のアウトレットイベントですかね。

通称「ベリーフェスティバル」と呼ばれております。去年初めて行われたようです。

詳細は、

日時:2017年4月15日(土)10:00~18:00

場所:東京・五反田

になっております。関東在住の方はお見逃しなく!

私自身も、昨年、こんなイベントが行われたとは知りませんでした。

 

重要なのは「どれくらい安いのか?」

という点ですよね。

以前の記事にも書きましたように、

中古タックル通販を使い倒す①タックルベリー

わたくし自身、タックルベリーさんの通販は

よく利用させて頂いております。

たまに掘り出し物もありますよね。

「ベリーフェスティバル」の特設ホームページを覗いてみると、

【シマノ】ベイトリール(MGL右):定価¥4●,628→なんと40%OFF!

【シマノ】ベイトリール(11スコーピオンDC7右):定価¥40,068→なんと!¥20,034

などとあります。

んー表記が微妙ですね。新品か中古かも分かりませんし…

入場自体は無料なので、現地で確認した方が良いですね…

 

となると、早く来場した方が、

掘り出し物が多く残っているってことですよね。

気になる記述が、

※混雑時には整理券の配布および入場制限とさせていただく

場合がございますので予めご了承ください。

とのことです。やっぱオープンの10時が狙い目なんですかね。

 

アウトレットだけでなく、

メガバス、ラッキークラフト、デプスなど

メーカーブースも出展されるようです。

あのベリーガールズも来場し、

コミュニケーションがとれるようです。

 

興味のある方へ

公式ホームページのリンクを張っておきます。

こちら

 


私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-バス釣りよもやま話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【悲報】タックルベリー通販、ロッド送料値上げ

またもや悲しいニュースが入ってきました… 便利なことから、私も愛用していたタックルベリーの中古釣具通販ですが、 ロッドの送料が大幅に上がりました… 5月1日からです… 原因は、佐川急便の値上げのようで …

中古タックル通販を使い倒す②イエローフィッシュ

中古バスタックル通販ショップを紹介するシリーズの第二弾は「イエローフィッシュ」を取り上げたいと思います。 中古タックル通販を使い倒す①タックルベリー まず、イエローフィッシュって?評判は?などと疑問に …

「メガバス」の発音ってどれが正しい?

今回は、静岡県・浜松が誇る人気ブランド、 メガバス(MEGABASS)のお話です。 相当くだらない内容ですので、 興味がない方は、そっとデバイスをお閉じ下さい…   私の世代ですと、 メガバ …

懐かしのバス釣り雑誌『BB TIMES』

今回はバス釣り雑誌のお話です。 雑誌については、以前にも記事にいたしましたが、 今回は、知っている方なら知っているであろう 懐かしの雑誌をご紹介します。 BB TIMES(ビービータイムス)です。 た …

【池の水を抜く番組で確信】バスってやっぱりバスを食うのか

※追記 2018年3月11日に放映された 池の水ぜんぶ抜く大作戦7 を批評。  アマチュアバサーの館「池の水を抜く」番組、人間って身勝手な存在だなあhttp://amateurbasser. …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません