バス釣りよもやま話

【激安?】タックルベリーがアウトレットイベント

投稿日:

今回は、釣りイベントのお話です。

最も有名なのは、言わずもがな「フィッシングショー」ですよね。

東京と大阪で、バス釣りのオフシーズンに行われます。

今年も盛大に行われたようです。

 

わたくしのプロフィールにも書きましたように、

四国出身なもので、中学生の頃から、非常にあこがれてましたね。

一方、現在は都内に住んでいますが、まだ行ったことはありません…

今年こそは、行こうと心に決めていたのですが、

当日、なんとインフルエンザに…

やむなくキャンセルしました…

来年こそは、行きます!

 

さて、本題ですが、

タックルベリーが今年も、激安イベントを行うようです。

第2回@タックルベリーフィッシングフェスティバル

です。

簡単に言えば、タックルベリー主催のアウトレットイベントですかね。

通称「ベリーフェスティバル」と呼ばれております。去年初めて行われたようです。

詳細は、

日時:2017年4月15日(土)10:00~18:00

場所:東京・五反田

になっております。関東在住の方はお見逃しなく!

私自身も、昨年、こんなイベントが行われたとは知りませんでした。

 

重要なのは「どれくらい安いのか?」

という点ですよね。

以前の記事にも書きましたように、

中古タックル通販を使い倒す①タックルベリー

わたくし自身、タックルベリーさんの通販は

よく利用させて頂いております。

たまに掘り出し物もありますよね。

「ベリーフェスティバル」の特設ホームページを覗いてみると、

【シマノ】ベイトリール(MGL右):定価¥4●,628→なんと40%OFF!

【シマノ】ベイトリール(11スコーピオンDC7右):定価¥40,068→なんと!¥20,034

などとあります。

んー表記が微妙ですね。新品か中古かも分かりませんし…

入場自体は無料なので、現地で確認した方が良いですね…

 

となると、早く来場した方が、

掘り出し物が多く残っているってことですよね。

気になる記述が、

※混雑時には整理券の配布および入場制限とさせていただく

場合がございますので予めご了承ください。

とのことです。やっぱオープンの10時が狙い目なんですかね。

 

アウトレットだけでなく、

メガバス、ラッキークラフト、デプスなど

メーカーブースも出展されるようです。

あのベリーガールズも来場し、

コミュニケーションがとれるようです。

 

興味のある方へ

公式ホームページのリンクを張っておきます。

こちら

 


私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-バス釣りよもやま話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高速バスで行く亀山ダム、意外と手軽だった

桧原湖に続いて、 都内からの公共交通機関シリーズです。  アマチュアバサーの館【念願のスモールマウス】都民が公共交通のみで桧原湖遠征http://amateurbasser.com/yomo …

ダイワ派に朗報!2018年1月からオーバーホール割引

DAIWA派の方に朗報です。 次回のオーバーホールキャンペーンの詳細が発表されました。   期間は2018年1月15日~2月28日まで。 ・オーバーホール手数料が20%オフ ・次回のオーバー …

【小ネタ】グリップ着脱式ロッドが抜けない

今回は、とてつもなく短い記事になりそうです。   こういったご経験はありませんか? グリップ脱着式ロッドの グリップが抜けないことが。 「グリップ脱着式」「グリップ着脱式」 表現として、どち …

【悲報か朗報か】琵琶湖のバス釣り有料化、県が検討

緊急シェアいたします。 昨日、毎日新聞の地方版に、 大変興味深い記事が掲載されていたようです。 滋賀県の三日月大造知事が、 琵琶湖にいる外来種の釣りについて、 有料化を検討する意向を示しているとの事で …

モリゾー×マー君の動画が公式ページにアップ

速報です。 以前の記事で紹介した 田中将大投手と清水盛三プロのTHEフィッシングが ダイワの公式ホームページにアップされております。 3月21日付です。 【バス釣り】田中将大投手が清水盛三プロと共演! …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません