バス釣りよもやま話

【西濃運輸】ロッド配送可能の噂はウソだった

投稿日:

私、いかにロッドを安く送れるか執念を燃やしております。

結構、新製品を買っていますが、

それは既存のタックルを売却しているからこそ。

ヤフオクやメルカリをお使いの方は、痛感していると思いますが

ワンピースロッドの配送料って痛いですよね…

ヤマト便の中止など、

これまでの記事で、いろいろと書いてきました。

古い順から紹介しますと、

 

こんな感じです。

 

そして保存版の記事がこちら

この記事を読めば、事実上、唯一の選択肢となっている

佐川急便の配送料が分かると思います。

 

で、本題ですが、

インターネットをあたっていると、

西濃運輸でワンピースロッドが送れる

との噂が。しかも安価に。

これまで、私、

ワンピースロッドの配送は

佐川急便しか選択肢がないと書いておりました。

嘘をついたことになるのか?

安いなら使ってみようじゃないかと思い、

問い合わせた次第です。

 

電話で最寄りの西濃運輸の営業所に問い合わせると、

「今、個人から長尺物の配送は受けてないんですよ」

との回答が。

一瞬で解決しました笑

念のため、

全国どの営業所にもっていってもだめなのかと聞くと。

「そうです」

との回答が。

西濃運輸ではだめなようです。

やっぱり、佐川急便しか選択肢がないですねー。

以前の記事を見て頂けば、わかりますが

これがまた高いんですよ

 

重さ自体はないので、

もっと安い料金プランを設定する

運送会社出てきませんかね。

ロッド専用パックとか。

まあこんなニッチな市場には、

誰も入ってこないでしょう笑

数も出ないので、

まとめて配送してコスト削減ってなわけにはいかないでしょう

 

しかたなく、佐川急便を使い続けることにします。

タックルベリーには少し追い風ですね

-バス釣りよもやま話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「池の水を抜く」番組は矛盾だらけ?

※追記 2018年3月11日に放映された 池の水ぜんぶ抜く大作戦7 を批評。  アマチュアバサーの館「池の水を抜く」番組、人間って身勝手な存在だなあhttp://amateurbasser. …

バス釣り雑誌が生き残るためには

今回はバス釣り雑誌のお話でございます。 私の世代で言うと『ルアーマガジン』(内外出版社)、『Basser』(つり人社)、『バスワールド』(枻出版社)、『Rod and Reel』(地球丸)の 4大バス …

【ドケチ?】釣りビジョンを無料で見る裏技

今回は あの釣り専門チャンネル「釣りビジョン」のお話です。 過去に青木大介プロの新番組を取り上げたりして、 このブログにも、ちょくちょく登場しております。 【青木大介プロ】釣りビジョンで新レギュラー番 …

【悲報か朗報か】琵琶湖のバス釣り有料化、県が検討

緊急シェアいたします。 昨日、毎日新聞の地方版に、 大変興味深い記事が掲載されていたようです。 滋賀県の三日月大造知事が、 琵琶湖にいる外来種の釣りについて、 有料化を検討する意向を示しているとの事で …

【小ネタ】グリップ着脱式ロッドが抜けない

今回は、とてつもなく短い記事になりそうです。   こういったご経験はありませんか? グリップ脱着式ロッドの グリップが抜けないことが。 「グリップ脱着式」「グリップ着脱式」 表現として、どち …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません