バス釣りよもやま話

【相模湖】レンタルボート代が500円値上がり

投稿日:2017年3月30日 更新日:

日相園さん秋山川釣の家さんなど、

各ボート店のホームページで発表されており、

ご存じの方も、多いかもしれませんが、

相模湖のボート代が500円値上がりします

4月1日からです。

 

ボート店の組合で決まったことなので、

全てのボート屋で、一律の値上げが実行されます。

理由ははっきりと、聞いていませんが、

経営が苦しいお店があったのでしょうか。

これまで、

基本的に相模湖のボートは3000円で借りられました。

(一人乗りの場合、アルミボートを除く)

過去の記事に書いたように

「電車+レンタルボート」という発想

電車釣行を実践しているわたくしは、これにレンタルエレキやエンジンがついて、

6500~7000円程度になります。

 

マイエレキのみの方は、これから

3000円→3500円

になりますので、ご注意下さい。

わたくし自身も相模湖をホームレイクとしており、

影響はかなり出ます…

今の電車の環境だと、最も通える湖が相模湖でございます。

 

ただ、相模湖は全国的に見ても、

バスアングラーに優しい湖として有名です。

バスの稚魚を守るため、ライブウェル禁止の時期も設けられています。

今のご時世、本当に珍しいですよね。

 

あと、相模湖って基本的にボート代安いですよね。

これまで、知り合いの車を頼り、

池原ダム、七色ダム、合川ダム、琵琶湖、北山ダムなど、

西日本のメジャーレイクに行ったことがありますが、

相模湖が、お財布に優しいことは間違いないです。

500円も許容範囲内ですかねー

 

詳しい理由は分かりませんが、

この素晴らしいフィールドを守り続けていくための必要経費と思うことにします。


 

私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-バス釣りよもやま話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【かっ飛びチューン?】リョービ・バリウスの思い出

今回は、前回の記事(ビービータイムス)の流れで、 RYOBIのベイトリール「バリウス」を紹介いたします。 この時代のタックルの話は、やっぱり尽きません。 VARIUSの特長は、なんと言っても見た目の良 …

【池の水を抜く番組で確信】バスってやっぱりバスを食うのか

※追記 2018年3月11日に放映された 池の水ぜんぶ抜く大作戦7 を批評。  アマチュアバサーの館「池の水を抜く」番組、人間って身勝手な存在だなあhttp://amateurbasser. …

「メガバス」の発音ってどれが正しい?

今回は、静岡県・浜松が誇る人気ブランド、 メガバス(MEGABASS)のお話です。 相当くだらない内容ですので、 興味がない方は、そっとデバイスをお閉じ下さい…   私の世代ですと、 メガバ …

中古タックル通販を使い倒す①タックルベリー

皆さんはロッドや、リールといったバスタックルをどちらで購入されていますか。 店舗に直接行って新品の商品を買ったり、中古ショップで買ったりされると思います。 あるいは楽天・アマゾンといった大手ネット通販 …

【まとめ】結局ワンピースロッドの送料っていくら?

今回はワンピースロッドの送料のお話です。 当サイト、アマチュアバサーの館では、 昨年の開設当初から、 ワンピースロッドの配送について取り上げてきました。   古い順から紹介しますと、 &nb …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません