タックル・小物

【インプレ】18リョウガ、重いルアーかっ飛び

投稿日:

久々にリールの記事を書きます。

18リョウガです!

ダイワ リール 18 リョウガ 1016HL

過去の記事では、

開封の儀などをお届けしました。

今回は、しばらく使ってみての感想をお届けしますね。

 

今年のGWは琵琶湖遠征に行きまして、

18リョウガを、ガンガン使ったわけなんですが、

まず第一印象で、

重いルアーの飛距離は抜群です。

ラインはフロロ16ポンドを巻きました。

ロッドは、スティーズ(ダイワ)の

7011H/MHFB-SV HARRIER(ハリアー)

を選択。しっくり来るコンビですね~

バレッジスイマー(ジャクソン)14グラムに

OSPのドライブシャッド4.5インチを付けて飛ばしたのですが、

Jackson(ジャクソン) ラバージグ バレッジスイマージグ 1/2oz スモークシャイナー

カッ飛びます!

それでいて、巻きもシルキー

魚は釣れませんが…

率直に、ボートだけでなく、

オカッパリ向きのリールでもありますね。

 

さらに、イマカツのマグナムギルソニック

(シンキング、1.6オンス)をぶん投げます

イマカツ マグナムギルソニック 3Dリアリズム IMAKATSU MAGNUMGILLSONIC 750 3Dフラッシュハス 105mm

これも、ぶっ飛びますね(当たり前か)

でも、そんじょそこらのリールと違って、

ルアーのヘビーさにリールが巻けてない感じです。

昔、ダイワのSS SVでジョイクロを結構投げていたのですが、

なんかリールが無理している感じで…

一方、リョウガには安心感がありますね。

気になるリールの自重なんですが、

ハリアーに付けているせいか、全く気になりません。

 

ホームの相模湖では、スイムベイト向けに使っているのですが、

いかんせん魚が釣れません。

入魂したいものです

-タックル・小物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【CSC-80MHスーパーディッガー】ディープクランクタックルの変遷㊤

前回の記事で、 ディープクランク中心?のタックルボックスを披露いたしました。  アマチュアバサーの館【ディープクランク多し】タックルボックス公開http://amateurbasser.co …

【電車バサー必見】ポイズンアドレナ2ピース、新モデルを入手

この夏は色々と、メジャーフィールドへの遠征を考えております。 普段と違うフィールドは、なんだかワクワクしますねえ。   ただ、私、何度も書いていますように 電車バサーです しかもオカッパリで …

PS-511CN バス釣り魚探のスタンダード

今回は魚群探知機のお話でございます。 過去の記事で申し上げておりますが、 私は電車+レンタルボートの釣りが中心です。 そうした中でも、魚探は必要ですし、装備に妥協したくありません。 タックル4~5セッ …

17カルカッタコンクエストBFS×16アルデバランBFSを比べてみた

今回はリール比較のお話です。 【ミニプラグをマスター】17カルカッタコンクエストBFSを購入 これまでの記事で、17カルカッタコンクエストBFS(右ハンドル)を 購入したことをお知らせしましたが、 記 …

プラノのピストルケース、リール収納に最適だった

皆さん、 PLANO (プラノ) と言えば、何を思い浮かべますか? バス釣りをされている方にとっては、 ルアーケースでしょうか。 プラノを日本企業に例えると、「バーサス」シリーズを手掛ける 明邦化学工 …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません