バス釣りよもやま話

フックブランド「リューギ」。田辺哲男プロと契約

投稿日:

大ニュースが入ってきました。

あのノリーズを手掛ける田辺哲男プロが

フックブランド「リューギ(RYUGI)」と契約したようです。

ささめ針(SASAME) リューギ HPW060 ピアスダブル #6.

ピアストレブル、ダブルなど「ピアスシリーズ」に定評がありますよね。

そもそも「リューギ」って?

という方に説明しますと、

このリューギは、ささめ針さんのルアー専用フックブランドで、2010年に生まれました。

ん、ささめ針?

そう、あのささめ針さんです。

私なんか、サビキ釣りで大変お世話になった気がします。

ささめ針(SASAME) X-007 ボウズノガレ好き嫌いナシ! 5号0.8

大変失礼なんですが、ささめ針だと、何かかっこ悪いですが、

「RYUGI」になると相当かっこ良いですよね。

これがブランディングとかブランド戦略と呼ばれるものでしょうかね。

マーケティングとも言えますね。

同じように青木大介プロや並木敏成プロなどが契約している

「FINA」はハヤブサという会社のフックブランドです。

あのがまかつなどが本社を構える西脇市ではないですが、(釣り針といえば兵庫県西脇市

リューギ(ささめ針)の本社は、兵庫県丹波市にあります

日本のフックメーカーの大半が、兵庫県に本社を置いているのではないでしょうか。

本当に兵庫は、釣り針界のシリコンバレーですね。

田辺プロは、初めてのフックメーカーとの契約だそうです。

じゃあ今まで何を使ってたんだ?と気になるところではありますが。

RYUGIのブランドロゴには、

「MY WAY,MY STYLE,MY METHOD」と書かれています。

最初から田辺プロを狙っていたような文言ですね(笑)

RYUGIは、キムケンこと木村建太プロ、伊藤巧プロも契約していますよね。

ビフテキリグも相当メジャーになりました。

 

ただ、私自身、RYUGIにお世話になったことはありません。

以前の記事で書いたようにダイワのサクサス派なんですが、

最高のフック!ダイワの「サクサス」

1回リューギの製品も買ってみようと思います。

 

 


私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-バス釣りよもやま話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バス釣り雑誌が生き残るためには

今回はバス釣り雑誌のお話でございます。 私の世代で言うと『ルアーマガジン』(内外出版社)、『Basser』(つり人社)、『バスワールド』(枻出版社)、『Rod and Reel』(地球丸)の 4大バス …

【ドケチ?】釣りビジョンを無料で見る裏技

今回は あの釣り専門チャンネル「釣りビジョン」のお話です。 過去に青木大介プロの新番組を取り上げたりして、 このブログにも、ちょくちょく登場しております。 【青木大介プロ】釣りビジョンで新レギュラー番 …

【悲報】ヤマト便、ほとんどのバスロッド運送不可能に

  ※追記※ ~2018年最新まとめ~ こちらの記事は、旧情報です。 ロッドの送料について知りたい方は、 まずはこのリンクをご覧下さい。  アマチュアバサーの館  1&n …

no image

【AbemaTV】並木プロが生放送に登場

仕事等多忙で、最近更新が滞っております… 反省しております。 今後とも、どんどん更新していきたいと、 意気込んでおりますので、 「アマチュアバサーの館」にご期待下さい。   さて、ニュースが …

高いけど、ステラの購入は得ですよ

私が最近、考えていたことと、同じ考えが プロアングラーによって記事化されたので、 筆を執りました。 単なる偶然ですが、驚きました。  黒田健史の「いろはにほへと」  2  …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません