バス釣りよもやま話

【AbemaTV】並木プロが生放送に登場

投稿日:

仕事等多忙で、最近更新が滞っております…

反省しております。

今後とも、どんどん更新していきたいと、

意気込んでおりますので、

「アマチュアバサーの館」にご期待下さい。

 

さて、ニュースが入っていきました。

なんとあの、世界のT.Namikiこと、

並木敏成プロがAbemaTVに生出演いたします。

今シーズン(6月)から、またアメリカに挑戦することは、

ロッド&リールなどで報じられていましたが、

映像メディアでじっくり、アメリカ挑戦について、

語るのは、滅多にないのではないでしょうか。

並木敏成ザ・アルティメット7 [DVD]

インタビュアーはあの元祖美人釣りガール

永浜いりあさんです。

永浜いりあのHappy Fishing Days!―“釣りドル”永浜いりあのフォト&書き下ろしエッセイ集

私の一押し釣りガールは、以前の記事でご紹介した

エバーグリーンのレイラさんですが、

釣りガールの新鋭レイラに注目!

この永浜いりあさんも、根強い人気がありますよね。

ソニーのスマートフォン「Xperia」のCMで、

一般の方にも知られるようになりました。

永浜いりあさんって、シマノのイメージでしたが、

ばりばりダイワの並木プロと共演しても、良いのでしょうか(笑)

勝手な心配をしてしまいます。それとも、もう関係ないのかな?

 

さて、番組の内容ですが、

並木プロが、アメリカトーナメントへの復帰の理由や

過去参戦時のエピソードを語るようです。

他のブログでも紹介されているように、

AbemaTVは本当に頑張っていますよね。

こうした番組もそうですし、

バストーナメントの生中継をされたりしています。

 

マニアックな趣味のチャンネルをつくり、

裾野を広げようとしている姿勢が、相当伝わってきます。

運営会社のサイバーエージェントさんの記事を読むと、

まだ、あまり利益は出ていないようです。

バスアングラーとして、AbemaTVを非常に応援しております。

AbemaTVは基本無料でみられますが、

実はわたくし、プレミアムプラン(月額960円)に入会してしまいました。

無料では、録画等できないので、放送時間に見ないといけないのですが、

プレミアムプランだと、過去の放送をいつでも見られます。

ちゃんと釣りチャンネル(しかもバスが中心)

があるので、古めですが、バス番組(釣りビジョンで放映されたモノが中心)はいっぱい見られます。

 

過去の記事で紹介したとおり、私は釣りビジョンの約1500円も渋る、

ドケチ人間でしたが、

【ドケチ?】釣りビジョンを無料で見る裏技

AbemaTVはすんなり入会してしまいました。

解約したいときに解約でき、

また、入会したいときに入会できる、手軽さが魅力なんですよね。

私もしばらくしたら解約する予定ですが、

絶対見たかった番組を見逃したときなど、復活も十分可能性があります。

 

釣りには関係ないですが、今でいうと、

幽☆遊☆白書など、懐かしのアニメも見られます。

幽・遊・白書 全19巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)

アラサーの私は、最近タブレットにかじりついて、

釣りよりもそっちを見ています(笑)

 

肝心の並木プロの放送日を忘れていました。

申し訳ないのですが、このブログを書いている

きょう4月21日、午後9時~なのです…

 

※見逃された方へ

過去の傾向を見ていると、再放送もされますし、

どうしても見たいという方が、

プレミアムプランを選択してはいかがでしょうか。

 


私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-バス釣りよもやま話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

〝デコる〟と〝ボウズ〟あなたはどっち?

今回は、 バス釣りにまつわる とりとめのないお話です。 しばしおつきあい下さい。  アマチュアバサーの館自己紹介・プロフィールhttp://amateurbasser.com/syoukai …

【悲報】佐川が値上げ どうなるバスロッドの配送

※追記 ~2018最新版まとめ~ こちらは旧情報です。 ロッドの送料について知りたい方は、 まずはこちらをご覧下さい。  アマチュアバサーの館  1 pocket【まとめ …

「池の水を抜く」番組、人間って身勝手な存在だなあ

のっけから哲学的なタイトルですみません。 「池の水全部抜く大作戦」の第7弾が、 2018年3月11日にテレビ東京系で放映されました。 これまでいろいろと、当ブログで紹介してきましたが、 今回も書かずに …

バス釣り雑誌が生き残るためには

今回はバス釣り雑誌のお話でございます。 私の世代で言うと『ルアーマガジン』(内外出版社)、『Basser』(つり人社)、『バスワールド』(枻出版社)、『Rod and Reel』(地球丸)の 4大バス …

【シマノ釣り百景】村田基氏バス釣り再開?

久々にミラクルジムのバスフィッシングを見た気がします。 先週木曜日(2017年2月23日)、BS・TBSで放映されている「釣り百景」で、 村田さんがバス釣りを披露しました。釣り百景はシマノ系の番組です …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません