バス釣りよもやま話

〝デコる〟と〝ボウズ〟あなたはどっち?

投稿日:

今回は、

バス釣りにまつわる

とりとめのないお話です。

しばしおつきあい下さい。

プロフィールに書いていますように、

私は四国出身で、

近所の野池が身近なバスフィールドでした。

進学等に伴う

関西在住期間などを経て、

今は関東に落ち着いていますが、

デコる(オデコを動詞にしたもの)

って言葉、ここ数年で知ったのです。

 

ご存じの通り、

ノーフィッシュ、何も釣れなかったことを表す言葉なのですが、

子供の頃からもっぱら使っていたのは

ボウズ(坊主)

でしたね。

 

もとをたどれば、どちらの言葉も一緒で、

毛が一本も生えていない→一匹も釣れていないことに由来しています。

私の仮説ですが、

デコる、オデコ=関東の方言

ボウズ、坊主=関西の方言

ではないのかと。

確かに、メディアでデコるをよく使っているのは、

田辺哲男プロが真っ先に思い浮かびますね~

 

一方、近年人気、実績急上昇中のバス釣りフックブランド「リューギ」を展開する

ささめ針には、こんな商品があります。

ささめ針(SASAME) X-014 ボウズのがれ渚でちょい投 M1

ボウズのがれです。

ささめ針は関西の企業なんですよ。

〝オデコ〟のがれって言葉は、あまり聞かない気がします。

やっぱ仮説はあっているんですかね。

もやもやしたので、記事にしたためた次第です。

 

おつきあいどうもありがとうございました。

-バス釣りよもやま話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【かっ飛びチューン?】リョービ・バリウスの思い出

今回は、前回の記事(ビービータイムス)の流れで、 RYOBIのベイトリール「バリウス」を紹介いたします。 この時代のタックルの話は、やっぱり尽きません。 VARIUSの特長は、なんと言っても見た目の良 …

【悲報】タックルベリー通販、ロッド送料値上げ

またもや悲しいニュースが入ってきました… 便利なことから、私も愛用していたタックルベリーの中古釣具通販ですが、 ロッドの送料が大幅に上がりました… 5月1日からです… 原因は、佐川急便の値上げのようで …

「池の水を抜く」番組、人間って身勝手な存在だなあ

のっけから哲学的なタイトルですみません。 「池の水全部抜く大作戦」の第7弾が、 2018年3月11日にテレビ東京系で放映されました。 これまでいろいろと、当ブログで紹介してきましたが、 今回も書かずに …

【池の水を抜く番組で確信】バスってやっぱりバスを食うのか

※追記 2018年3月11日に放映された 池の水ぜんぶ抜く大作戦7 を批評。  アマチュアバサーの館「池の水を抜く」番組、人間って身勝手な存在だなあhttp://amateurbasser. …

がまかつのHPって見づらくないですか?

今回の記事は、メーカー批判みたいになって、 大変申し訳ないのですが、 がまかつのホームページって、 使いづらいですよね…   最近も、あるルアーのフックをさがして、ホームページを当たっていま …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません