バス釣りよもやま話

【ロッド配送】旧ヤマト便と佐川急便を比較

投稿日:2017年6月5日 更新日:

※追記

~2018最新版まとめ~

こちらの記事は旧情報です。

ロッドの送料について知りたい方は、

まずはこちらをご覧下さい。


 

ヤマト便でのロッド配送問題の続報です。

↓前回の記事です。

日経新聞の報道を基に、4月30日に執筆した上記のの記事では

宅配大手のヤマト運輸が6月から、

「ヤマト便」の3辺の長さの上限を200センチにする

と記載しました。

これはこれで、間違いではないのですが、

あらためて公式ページを見ると、

大事な点が抜け落ちていました。

 

※最長辺は170cmまで。

とあったのです。

これが何を意味するかお分かりでしょう。

 

1ピースロッドはこれで事実上、

配送不可ということになりました。

 

何しろ、

170センチ=約5フィート7インチ

です。そんな短いバスロッドは最近、早々お目書かれません。

4月末には、ヤマト運輸から発表があったようです。

前回の記事では、

計算上、6フィート3インチ(約191センチ)くらいまでしか、送れないと

書いたのですが、それすら送れません。

見落として申し訳ございません。私のミスです。

 

この制度は、

平成29年6月19日(月)からはじまります。

ということで、まだ間に合うのですが、もう風前の灯ですね。

ロッド運送の駆け込み需要とかあるのでしょうか。

これでヤマトはワンピースロッドの配送の

選択肢から外れることになります。

 

そこで、頑張ってもらいたいのは佐川急便です。

あらためて計算してみました。

飛脚ラージサイズ宅配便

3辺合計が160cmを超える荷物(260cm以内)を運ぶことができます。

260センチ有れば、7フィートの竿も余裕です。

肝心の送料ですが、

7フィート(約213センチ)のロッドを東京~大阪まで運んだ場合、

 

3834 円(税込、220サイズ) となります。

なかなか、高額ですね。

 

一方、ヤマト便は1944円(税込)です。

 

これを高いと考えるか、安いと考えるかは、人それぞれですが、

今後、メルカリやヤフオクを使われる方は、注意が必要です。


 

私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-バス釣りよもやま話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高滝ダム、チバニアンで有名になるか!

今回は、時事ネタからのお話です。 ニュースで盛んに取り上げられていますね チバニアン! まだ知らない方に説明しますと、 77万年前~12万6000年前の地質時代が、 日本の千葉県から名前をとって 「チ …

no image

【DeeeP STREAM】KenD氏の勇姿が無料で見られる

急いでシェアいたします。 あの日本一有名と言っても過言でない、 釣りブログ【DeeeP STREAM】の管理人、 KenD氏が釣りビジョン「五畳半の狼」に出演されます。 (既に放映は始まっております) …

スマートルアー始動、バス釣りの世界を変えるか

今回は毎朝 読んでいる日経新聞のネタです。   久々に、 ブラックバスというワードが出てきたので、 全国版ではなく、(北海道面です) 電子版では、全国津々浦々の紙面が見られます   …

知られざる釣り具メーカー「タカ産業」

皆さんは釣り具(特に便利グッズ)を取り扱う 「タカ産業」というメーカーをご存じですか。 聞いたことがない方も多いのではないでしょうか。 特にバスフィッシングをされている方は、なおさらだと思います。 企 …

懐かしのバス釣り雑誌『BB TIMES』

今回はバス釣り雑誌のお話です。 雑誌については、以前にも記事にいたしましたが、 今回は、知っている方なら知っているであろう 懐かしの雑誌をご紹介します。 BB TIMES(ビービータイムス)です。 た …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません