タックル・小物

【電車バサー必見】ポイズンアドレナ2ピース、新モデルを入手

投稿日:2018年8月9日 更新日:

この夏は色々と、メジャーフィールドへの遠征を考えております。

普段と違うフィールドは、なんだかワクワクしますねえ。

 

ただ、私、何度も書いていますように

電車バサーです

しかもオカッパリではなく、レンタルボート中心の。

電車でのワンピースロッド運搬は、

かなりストレスフルなものです。

経験した方は、分かると思いますが。

 

なんとか、この課題を解決できないか、

色々と考えてきました。

 

そこで、この夏、一歩を踏み出すことに。

2ピースロッドの購入です!

2ピースロッドなんて、何年ぶりに買いますかね。

中学生以来なんで、10数年ぶり?

どうしても、当時の記憶で、

 

バス釣りの2ピースロッドって

ダルダル、ベナベナ

といった、イメージがぬぐえません。

まあ安物を買っていましたからね…

 

でもここ数年、ずっと気になっていた製品が、

ポイズンアドレナセンターカット2ピースです。

シマノ(SHIMANO) バスロッド ポイズンアドレナ センターカット2ピース 264UL-2

シマノの公式ホームページ(もう消えちゃいました…)では、

名だたるプロが、

2ピースの利点を最大限生かしたロッドアクション

トーナメントにも使える

などと宣伝しており、

だまされやすい私(笑)は、

ずっとほしいなあーと思いながら、

なかなか手を出していませんでした。

 

そして、このたび

ポイズンアドレナが、

フルモデルチェンジに

センターカット2ピースも新しくなったので、

この際、手を出してみようと決心しました。

 

購入したのは、

とりあえずのスピニングで、

264UL-2

です。

めちゃくちゃコンパクトですね(あたりまえだろ)

6フィート4インチでありながら、

仕舞寸法は、99センチで、

その名の通り、約半分になっております。

持ち運びめちゃくちゃ楽ですね

保証書もしっかりついております

グリップもかっけーーーー。

肝心の継ぎ目ですが、普通ですね笑

ガイドは割と大きめ。

シマノのホームページによると、

2ピースモデルは自由なマテリアル構成で

アイテムごとに調子を追求しました。

とあります。

おそらく、

2ピースモデル独自のガイド仕様になっていると思われます。

 

ここから、使ってみた感想を述べます。

すいません。写真は取り忘れております…

 

最初ふってみた感想は、

1ピースと遜色ありません

目隠しして触っても、2ピースロッドだとは、わからないでしょう

技術の進歩は素晴らしいですね-

 

実釣も全く問題なく、

他の番手もそろえようと思いました(早速か)

ただ、難点は

少しマニアック目の番手がないことですかね。

2ピースモデルは、ベイト、スピニングそれぞれ、3番手ずつ用意されております

 

【ベイト】

166ML-2

1610M-2

172H-2

【スピニング】

264UL-2

266L-2

276M-2

 

スピニングの276M-2だけ浮いておりますが、パワーフィネス用?

他は、無難なものばかりです。

スピニングのソリッドティップモデル、

2ピースでは難しいんですかね。

 

そう言うキレッキレの番手は、これまで通り、

1ピースに頼らざるを得ないでしょう。

ただ、定番の番手は、時間を掛け、

2ピースに置き換えることにします。

この性能を見せられたら、

電車バサーとしては変えざるを得ませんね。

 

フィールドへの移動距離や手段、当日のフィッシングプランを踏まえながら

2ピースオンリーで行く日や、

1ピースを織り交ぜる日を判断したいと思います。

臨機応変に。

 

これで、

これまで行きづらかったフィールドも気軽になると思うんだけどな-

高速バス等も視野に入ってきそうです。

 

ブログにも書いた

先日の桧原湖釣行にも持っていきました。

動画の最後をご覧下さい。

ポイズンアドレナを使っております。

 

結論ですが、

ポイズンアドレナセンターカット2ピース、、、

全ての電車バサーにお勧めします。

 

エバーグリーンのライトキャバルリーも気になりますね。

エバーグリーン(EVERGREEN) CLCC-610M コンバットスティック ライトキャバルリー 01310040

そろそろ中古が安くなってきた頃でしょうか。

 

いずれにせよ、自分の可能性を広げるためにも、

2ピースロッドの拡充を進めます。

-タックル・小物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レジットデザインの5ピースロッドが気になる

この時期は、 どうしても新製品紹介記事が多くなってしまいますねえ。 グラススピニングの記事に続いて、  アマチュアバサーの館【レジットデザイン】新発売のグラススピニングロッドに注目!http …

16アルデバランBFS XG × SSエアどっちに軍配?

今回は、前回のアルファスAIR対SS AIRの記事に続き、 ベイトフィネスリールを取り上げます。  アマチュアバサーの館アルファスAIR × SS AIRどっちが良いの?http://ama …

電車バサー ランディングネットを買う

先日の記事で紹介した T氏との釣行で気づいたことがあります。 ランディングネットの重要性です。 私と同じく、電車バサーのT氏ですが、 ランディングネットを持参されていました。 非常にコンパクトに収納で …

【早春の巻物に】ワイルドサイドWSC63M購入

最近の記事で、早春に向けて購入したルアー2つを紹介しました。 【出るかデカバス】T.D.ミノー120SPに挑戦 【フィネスなスピナベ?】ディーパーレンジ活用 ただ、わたくし、これらに適した巻物用のロッ …

【TNトレーラーフック】装着法でキャッチ率が変わる?

さきほど、ザ・フィッシングの動画を見終えました(紹介記事はこちら) あのニューヨークヤンキースに所属するメジャーリーガー「マー君」こと田中将大投手が、 清水盛三(モリゾー)プロと釣りを披露。1週目はバ …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません