タックル・小物

【14ステラ】ハンドルノブを夢屋チューン

投稿日:

大変ご無沙汰しております。

前回の記事更新から、約1カ月半でしょうか…

毎度の言い訳ですが、仕事やら何やらに追われ、

ブログを更新できていませんでした。

もうちょっとペースを上げられればなあ…

罪悪感からか、

ちょこっとインスタグラムは更新していましたが笑

 

さて、今回はシマノの

14ステラのお話です。

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 14 ステラ C2000HGS

私が唯一もっている、フラッグシップスピニングになります。

18ステラの発売を控え、なぜ今更?!

という方も、いらっしゃるかもしれません。

まあ、ネタがないんです…

興味のある方は、しばしおつきあい下さい。

話はそれますが、

現在はオフシーズンということで

釣りにも行かず、じっとしています笑

なるべくお金を貯めて、

ハイシーズンに爆買いしようって魂胆ですね。

仕事の際の、昼食レベルまで、お金を削っております笑

レジットデザインのグラススピニングや

シマノのアルデバランMGLなど、記事にしてきましたが、

18ステラも気になりますねえー

ちょっと買いたい欲が抑えられないかもしれないですね。

今は、いつの時期に何を買うか妄想しております。

まずは、5月に爆買い第一弾を行う予定でいます。

 

話を戻しますが、この14ステラ

滑らかさは桁違いですね。

ダイワも含め、スピニングのフラッグシップモデルを所有したのは、

14ステラがはじめてです。

社会人になって、ちょうどお金の余裕が出てきたため、

思い切って購入しました。

これを買う前は、

滑らかさなんて、実際にフィールドにいって、

釣りしてたら気づかないんだし、関係ない!

みたいに、勝手に思っていたのですが、

ところがどっこい、

滑らかなスピニングは良いですよー

エリアトラウトの原理に近いかもしれないですが、

シャッドを一定の速度で巻くとき、

アタリがわかりやすい!(気のせいかもしれませんが)

ライトリグをやるときも、滑らかだと

気分がルンルンになるんですよね笑

これが所有欲ってやつですかね。

これよりも、滑らかさがアップした18ステラを使ったらどうなるのか?

興味は尽きません。

なかなか今シーズンゲットしたいアイテムであります。

 

さらに話がそれましたが、本題に入ります。

他は申し分ないのですが、

この14ステラのハンドルがいただけない。

ざらざら、ネバネバしてて、不快なんです。

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 14 ステラ 2500S

まあ見た目から、気持ちよくなさそうですね。

そこで、オフシーズンに変更することに、

選択したのは、

夢屋のアルミセンシティブノブ(ゴールド)です。

ハンドルノブタイプは、14ステラに適合する「A」を選択しました。

夢屋は言わずとしれた、シマノの純正リールパーツです。

見た目はほぼ一緒の製品が、半額以上の値段で売られていましたが、

私って、悲しいかな

純正マニアなんです…

高いですけど、純正を選択しました。

 

そのおまけと言っては何ですが、

ノブにはしっかりと「YUMEYA」「SHIMANO」の刻印が!

これはかっこいいですね。

一応、取り付けるまでをレポートします。

上記の説明書のように、付属の工具を使って

ノブキャップを外します。

結構力が要りましたね。

中をのぞくと、プラスのねじと、ベタベタのグリスが笑

あとは、説明書に従って、取り付けます。

14ステラは「Ⅲ」のパターンでした。

最後はコインを使って、キャップを閉めます。

完成しました!

めちゃくちゃかっこいいですね!

私が所有するC2000HGSは、ゴールドのハンドルです。

ノブは、シルバー、レッド、ゴールドから選べましたが、

迷いなくゴールドを選びましたね。

おかげで、ハンドルとよくマッチングしております。

リールに付けると、一層引き立ちますね。

感じの使用感ですが

最高です!

ひんやりした、アルミの感覚がたまらないですね。

純正ノブのさわり心地が嫌いだったので、

これは釣りに集中できます!

シーズンが待ち遠しいです!

-タックル・小物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイワの電動リール用リチウム電池、魚探にも使える!

先日からガーミンの魚探について、記事を書いており、 ご好評頂いております。  アマチュアバサーの館【使い方は?】ガーミンの高級魚探、GPSMAP(7インチ)を買うhttp://amateur …

19ヴァンキッシュ購入!

久々に、リールの記事を書きます さらっとしているかもしれませんが、、、   購入したのは 19ヴァンキッシュ! 箱は、あまり代わり映えしません、、   気になる番手なんですが、 C …

ガーミンの架台、BMOの魚探ボールマウントが最適

今回は、 ガーミンの魚探ネタでございます。   魚探を買ったはいいものの、 アングラーが見やすいように、 どう配置するか、腕の見せ所ですよね。   まして私は、レンタルボートを使っ …

16ヴァンキッシュとストラディックCI4どっちが良い?

今回はスピニングリールのお話です。 今シーズン、結構買いそろえたのですが、 ブログ記事が追いついていません。 車が買えない分、タックルにお金が行っている状態です。 (車検とか保険、駐車場代とか考えると …

【TNトレーラーフック】装着法でキャッチ率が変わる?

さきほど、ザ・フィッシングの動画を見終えました(紹介記事はこちら) あのニューヨークヤンキースに所属するメジャーリーガー「マー君」こと田中将大投手が、 清水盛三(モリゾー)プロと釣りを披露。1週目はバ …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません