バス釣りよもやま話

中古タックル通販を使い倒す③リバース

投稿日:2016年10月31日 更新日:

中古バスタックルの通販サイトを、勝手にレビューする本コーナーも、今回で最終回となります。

第三弾は、「リバース」をご紹介します。

中古タックル通販を使い倒す①タックルベリー

中古タックル通販を使い倒す②イエローフィッシュ

 

ここの特長はなんと言っても「安心・安全・良心的」な点です。

それもそのはず、このお店の運営会社は、東証1部上場の「エスアールジータカミヤ」となっております。

リバースの寄与度はごくごくわずかとはいえ、

資本金7億円、年間売上高約360億円の大会社が運営している事実は、

利用する側にとっても安心材料となるでしょう。

前回紹介したイエローフィッシュとは、バックグランドが全く異なります。

タックルベリーも全国に展開して非常に知名度がありますが、非上場です。

ちなみにホームページによると、タックルベリーの年間売り上げは75億円程度です。

 

エスアールジータカミヤ?と疑問に持つ方もおられるかもしれません。

事業内容は「仮設機材の販売及びレンタル、仮設工事の計画、設計」です。

一言で言うと、全国の工事現場で使われる足場を貸し出し、儲けております。

2016年3月には、TBS系列で放送されている経済番組「がっちりマンデー!」で紹介され、注目を集めました。

では、なぜエスアールジータカミヤが全く関係のない、

中古釣り具販売の「リバース」を運営しているのでしょうか。

 

それは私にも全く分かりません…有価証券報告書などの公式文書に中古釣り具販売の記載がなく、

ネットの情報では分かりかねます。

今後、何かの機会に、聞いてみたいと思います。情報をお持ちの方はどしどしお寄せください。

リバースには実店舗もあり大阪府吹田市のオフィスビスの一階に、店を構えています。

タックル以外にもルアーが安いので、ご自宅が近い方は利用することをお勧めします。

さて、本題のレビューに入りましょう。

リバースを一言で表現すると「仕事が丁寧」という、キーワードに行き着きます。

中古店ですから、タックルベリーイエローフィッシュのようにランクが設定されているのですが、

「これで本当にDランク?」といった商品が多い傾向にあります。

要するに、Dランクと思って期待していなかった商品が思った以上にキレイで、感動することがあるということです。

リバースでは10回以上中古品を買わせてもらいましたが、ほとんどがDランクの購入で、思った以上にキレイな商品ばかりでした。

タックルベリーの感覚で買い物をすると、リバースの商品のキレイさに感動することでしょう

おそらく、商品査定が非常にシビアなのではないでしょうか。

売る方はつらいかも知れませんが、買う方にとっては非常にお得感があります。

 

公式サイトの他に、楽天に支店を出している点も評価が高いです。

楽天スーパーポイントがたまりますし、使うことだってできます。

難点は送料無料の基準が公式ホームページでは5400円の購入ですが、楽天支店では10800円と少々高めな所です。

まあ、楽天を普段使っていない方は、公式ホームページで十分でしょう。

公式サイトにも、リバースポイントと呼ばれるポイント制度がありますから。

 

また、配送レスポンスが早い点にも驚かされます。

私は良く日曜の夜に買い物をするのですが、月曜の午前中には配送作業が完了する場合が多いです。

都内の場合だと、火曜に到着することがほとんどです。

ロッドの梱包はイエローフィッシュと同じくボイド管を使っています。

イワキ ボイド管 Φ150X157 1M

ただ、ロッドを取り出した後は、配送業者に返さないといけないので、

ヤフオクやメルカリなどに再利用することはできません。

大事なことにまだ言及していませんでしたが、価格も安いです。特に狙い目なのが、年数回あるセールの時です。

質が良いリバースの中古品が格安で手に入る機会があり、購入できたときはすごく興奮します。

新品タックル(特にリール)もお得に買えます。楽天の最安値検索でも、上位に来ることが多いです。

返品については、私自身リバースで試みたことがないので、レビューできません。

 

これでリバースの紹介を終わります。

これまで3店紹介しましたが、私の独断と偏見でランキングすると、

リバース>タックルベリーイエローフィッシュに落ち着いております。

このほかにも、ネットで買える中古バスタックルのお店はありますが、私はこの3店しか利用したことがありません。

他の店の情報をお持ちであれば、どしどしお寄せください。

今後は購入する方ではなく、タックルを売ったときのレビューなども載せたいと考えておりますので、ご期待ください。

この順位が変わるかもしれません。

 


私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-バス釣りよもやま話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【どうする初心者!】PEラインのリーダーノットに悩む

※追記 このブログ記事を書いた後、一念発起。 第一精工のノットアシスト2.0を購入。 初心者がFGノットをマスター  アマチュアバサーの館ノットアシスト2.0購入、FGノット楽勝にhttp: …

【池の水を抜く番組で確信】バスってやっぱりバスを食うのか

※追記 2018年3月11日に放映された 池の水ぜんぶ抜く大作戦7 を批評。  アマチュアバサーの館「池の水を抜く」番組、人間って身勝手な存在だなあhttp://amateurbasser. …

ダイワ派に朗報!2018年1月からオーバーホール割引

DAIWA派の方に朗報です。 次回のオーバーホールキャンペーンの詳細が発表されました。   期間は2018年1月15日~2月28日まで。 ・オーバーホール手数料が20%オフ ・次回のオーバー …

バス釣り雑誌が生き残るためには

今回はバス釣り雑誌のお話でございます。 私の世代で言うと『ルアーマガジン』(内外出版社)、『Basser』(つり人社)、『バスワールド』(枻出版社)、『Rod and Reel』(地球丸)の 4大バス …

【悲報】佐川が値上げ どうなるバスロッドの配送

※追記 ~2018最新版まとめ~ こちらは旧情報です。 ロッドの送料について知りたい方は、 まずはこちらをご覧下さい。  アマチュアバサーの館【まとめ】結局ワンピースロッドの送料っていくら? …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません