タックル・小物

【ミニプラグをマスター】17カルカッタコンクエストBFSを購入

投稿日:2017年7月24日 更新日:

タックル爆買いシリーズは続きます。

ついに、あこがれのリールを手に入れました。

17カルカッタコンクエストBFS

昔、リョービのバリウスを買ったように、

やっぱ丸形リールが好きなんです。

しかも軽いルアーが飛ばせるなんて夢のようです。

私のブログや、youtubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」では、

これまで幾度となく、16アルデバランBFSが登場してきましたが、

巻物には「丸形でしょ」ってことで購入。

資金捻出のため、タックルもいくつか整理いたしました。

 

それでは開封の儀です。

パッケージの裏側ですが、かっこいいですね。

自重は200グラムです。

んー。なかなか重厚感のある箱ですね。

開封しましたが、セットはこんな感じです。

ベイトフィネス用のオイルや、

高級感があるケースがセットになっております。

ボディ本体はこんな感じ。スプールは16アルデバランBFSに似てますね。

何かお気づきの点は、ありますか?

そうなんです。右ハンドルなんです。

私、手持ちのリールは全て左ハンドルでした。

でも「巻物には右」という格言は、いつも胸の奥にありました。

今回は迷ったんですが、新たな自分を発見したいとの思いから、

右ハンドルを選択しております。

使用を想定するルアーは

・シャッド(ソウルシャッド、スピンムーブシャッド、ハイカット)

・タイニークランク(タイニーブリッツ)

・タイニースピナーベイト(Dゾーンフライ)

以上のラインナップです。こういうので、子バスを釣るのが好きなんですよね。

良く私のブログに出てくるTDミノーは、

左ハンドルかつ軽量なベイトリールの方が、相性が良いため、

16アルデバランBFSで扱うことに致します。

細部もかっこいいですよ-。

16アルデバランBFSと同じように、追加の磁石も付いております。

さて、使ってみた感想ですが、

シャッドと相性が良いですね。

連休中、関西に行く用事があったので、琵琶湖に浮かんでみたんです。

上記のシャッドで爆釣しました。

巻き心地が良いせいか(+右ハンドルのおかげ?)、

ウィードに引っかけて、外す釣りが、すこぶるやりやすかったですね。

他のリールより、感度が増したというか、

水中の様子がよく分かるんです。

 

飛距離も申し分ないです。

私が愛用するジャッカルのソウルシャッド45SP(2.7グラム)も飛ばせます。

JACKALL(ジャッカル) ルアー ソウルシャッド45SP サイト時雨ライムチャート

また、OSPのハイカットDR(5.6グラム)あたりが、一番快適に扱えましたね。

これくらい深く潜る(MAX3.7m)シャッドでも、

凄くトルクフルな巻き心地で苦になりませんでした。

OSP ハイカット DR SP HighCut DR SP ゴーストナチュラルシャッドG47

ちなみに合わせたロッドは、

レジットデザインのワイルドサイドWSC64L “Bait Finesse”です。

LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ロッド ワイルドサイド WSC64Lベイトフィネス

凄い良い買い物をしました。

次回以降、同じシマノの高スペックベイトフィネスリール

16アルデバランBFSとの違いでも語ろうかと思います

 

※追記、ようやく比較記事を執筆

記事はこちらから


 

私のyoutubeチャンネル「バス釣りアマチュア動画」もよろしくお願いいたします

-タックル・小物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

漆黒のタフネスベイト,18リョウガ着弾!

のっけから、 中二病的なタイトルですいません笑 たまには、こういう記事のタイトルもいいですね。   そう、タイトル通り、買ってしまいました。 DAIWAの18リョウガ! シマノのカルカッタコ …

【ルアー・フックの計測に】デジタルスケールようやく導入

こんにちは ついに購入してしまいました。 デジタルスケール。 いやー今まで ルアーの重さやフックの重さを知りたくても、 なかなか精緻な数字が分からなかったんですよね-。 こういう、キッチンで使っていた …

【電車バサー必見】ポイズンアドレナ2ピース、新モデルを入手

この夏は色々と、メジャーフィールドへの遠征を考えております。 普段と違うフィールドは、なんだかワクワクしますねえ。   ただ、私、何度も書いていますように 電車バサーです しかもオカッパリで …

電車バサー ランディングネットを買う

先日の記事で紹介した T氏との釣行で気づいたことがあります。 ランディングネットの重要性です。 私と同じく、電車バサーのT氏ですが、 ランディングネットを持参されていました。 非常にコンパクトに収納で …

17カルカッタコンクエストBFS×16アルデバランBFSを比べてみた

今回はリール比較のお話です。 【ミニプラグをマスター】17カルカッタコンクエストBFSを購入 これまでの記事で、17カルカッタコンクエストBFS(右ハンドル)を 購入したことをお知らせしましたが、 記 …

車がないのにボート釣りを楽しむアラサー。四国に生まれ育ち、小学4年の頃バス釣りを開始。以来、高校まで近所の野池やリザーバーなどでバス釣り人生を過ごす。現在は東京在住。初めてバスを釣ったルアーはノーブランドのミノー。思い出のリールはスコーピオン1500、TD-Z105HL、バリウスF200

当ブログはリンクフリーです。トップページや記事等、ご自由にリンクしてもらって構いません